スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ホイットニー・ヒューストン(1963-2012/2/11)
ビックリしました・・・
早すぎますねぇ、残念です




あまりマイナス的なことは言いたくないですが、
ボビー・ブラウンとの出会いが
なければなぁ~・・・




彼の大ヒットアルバム「Don't Be Cruel」
も持ってましたし、
当時好きなアーティストだっただけに
2人の結婚後のニュースの数々には
悲しくなりました。




ザ・グレイテスト・ヒッツザ・グレイテスト・ヒッツ
(2000/05/20)
ホイットニー・ヒューストン、ジャーメイン・ジャクソン 他

商品詳細を見る





さてホイットニーですが、
デビュー作から魅了され、
大好きなアーティストの1人でしたね。




リアルタイムで
レコード~CDと彼女の作品は
2000年のベストアルバムまで
全部買っていましたが、
絶頂期はやはり
映画「ボディガード」サントラの
あたりでしょうか。




映画自体はツマラない作品でしたが、
音楽は段違いに良かったですねぇ。
同作収録のシングル
「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は
オリジナルを超えたばかりか
POP史に残る名曲ですよね。




THE BODYGUARDTHE BODYGUARD
(1992/12/05)
ホイットニー・ヒューストン、カーティス・スタイガース 他

商品詳細を見る





そういえばシカゴ、マイケル・ジャクソン他
数多くのアーティストをプロデュース、
数々のヒット作を放ってグラミー賞を受賞するなどの
ヒットメーカー、
デヴィッド・フォスターの著書
「ヒットマン」で
担当した「ボディガード」のアルバム制作中の様子が
短いですが書かれています。




ホイットニーの普段の人柄にも触れてましたが、
大ヒット曲「オールウェイズ~」に絡む話が笑えましたね。
この本は自伝にありがちな自己賞賛ばかりでなく
たくさんの失敗話や
接したアーティストの人となりが書かれているなど
興味深く楽しめましたので、
機会があれば読んでみてください。




ヒットマン デヴィッド・フォスター自伝 (P‐Vine BOOKs)ヒットマン デヴィッド・フォスター自伝 (P‐Vine BOOKs)
(2009/11/20)
デヴィッド・フォスター

商品詳細を見る





話を戻して・・・アルバムでは
「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」
「すべてをあなたに」「恋は手さぐり」
とかが収録されたデビュー作が1番好きですが、
2枚目もいいですね、おすすめです。




そよ風の贈りものそよ風の贈りもの
(2006/11/22)
ホイットニー・ヒューストン、ジャーメイン・ジャクソン 他

商品詳細を見る





WhitneyWhitney
(1991/10/05)
Whitney Houston

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2012/02/12 15:15 】 | 洋楽 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
スコーピオンズSCORPIONS活動終了へ
ドイツの世界的ハードロックバンド、
スコーピオンズが活動終了・・・
要するに解散、を発表。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00000017-rbb-ent


このブログで
前作アルバムの良さを紹介しましたが、
改めて、
40年以上にわたって活動、
ヒット曲多数、
世界的な成功を収めたバンドで、
大好きなバンドの1つです。




3月に新作アルバム『Sting in the Tail』を発表して
それに伴う世界ツアーをして2012年頃に終了、
というからすぐ、
というわけではないけど、
好きなバンドが解散するのは
残念、悲しいですなぁ~。




☆好きな曲はたくさんありますが、
最初に聴いたアルバムで
1番好きな『LOVE AT FIRST STING』の曲で、
デビューしてすぐのボン・ジョヴィはじめ、
MSG、ホワイトスネイク、そしてスコーピオンズらが
勢ぞろいした
日本初のへヴィ・メタル/ハードロックイベント
「スーパー・ロック84イン・ジャパン」
での思い出深い1曲。
私はこのビデオ収録とは別日の
名古屋の会場でみたんですが、
この曲は会場一体で盛り上がりましたね~。
懐かしい。↓






テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

【2010/01/25 23:45 】 | 洋楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マイケル・ジャクソンMICHAEL JACKSON(1958~2009年)
うわ~若い頃お世話になった2人が
6/25に亡くなりました・・・ショックです。




michealthrilarred.jpg


80~90年代を代表する・・・
というかエルヴィス、ビートルズ同様、
音楽史の数々を塗り替えた
スーパースター、
マイケル・ジャクソンMICHAEL JACKSONが
亡くなりました。




復帰コンサートを来月に控えての急死、
にはビックリしました。
ヘンな言い方になりますが、
スーパースターらしい去り際だった、
という気がしますね。
余りに急で、衝撃的でしたから。




最初に私がマイケルを見たのは、
テレビCMで、
スクーターの宣伝でした。
BGMが「オフ・ザ・ウォールOFF THE WALL」で、
ノリのよさで気に入り、
当時親戚のお兄さんが
LPレコードを持っていたので
貸してもらい、ハマりました。
たちまち好きなアーティストの1人、
になりました。




オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)
(2009/07/08)
マイケル・ジャクソンクインシー・ジョーンズ

商品詳細を見る


その後間もなく、
あの「スリラーTHRILLER」(82年)が発売、
輸入版レコードを購入しました。
前作以上に
もの凄い傑作アルバムでしたね。





スリラースリラー
(2009/03/25)
マイケル・ジャクソンクインシー・ジョーンズ

商品詳細を見る


スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)
(2008/02/20)
マイケル・ジャクソンヴィンセント・プライス

商品詳細を見る



聴くだけでなく、
ミュージックビデオの影響もあって、
何度も観るわ→何度も聴くわ、
何度も楽しめるというか・・・
よく聴きましたねぇ。
「BILLIE JEAN」「BEAT IT」が
特に好きでした。




学校では、
「アゥ~!」とか「フ~!」「ポゥ~!」
とかのマイケル雄たけびのマネが
流行ってました(笑)。




この「スリラー」、
当時ビルボードチャートで
37週もず~っと1位だったので、
彼以上に好きだった
DEF LEPPARD
「炎のターゲットPYROMANIA」 、
VAN HALENの「1984」、とかが
2位どまりで、正直
当時はイラッ、ときましたね(笑)。




この「スリラー」以降は、
世界的なスターになり、
ポール・マッカートニー
PAUL MCCARTNEYと何度か共演、
ジャクソンズ(ジャクソン5)で
ミック・ジャガーMICK JAGGERと共演、
USAフォー・アフリカのアルバムほか、
活動はもの凄かったですね。
(「BEAT IT」のパロディ、
アル・ヤンコビックの「EAT IT」の
ビデオも面白く、
勢いあまってそのLPレコード
も購入したなぁ~(笑)。)




michealthrilarhyousi.jpgmichealthrilarnakajyake.jpg

michealalyan1.jpgmichealalyan2.jpg



それらも含め、
次作「BAD」(87年)も購入しましたが、
私がマイケルを熱心に聴いたのは
そこまで、でした。




BadBad
(1990/10/25)
Michael Jackson

商品詳細を見る


その後もアルバムは
いくつも発表されて、
ヒットを飛ばしていたようですが、
近年は裁判やら騒動やら
音楽とは違う話題が
多かったようで残念でしたが・・・。




ともあれ、
歴史的アルバムに
リアルタイムで接することができ、
あの頃は
大いに楽しませていただきました。
今後ももちろん
耳に、目にしますが、
永遠のスーパースターです。
ありがとうございました!




michealbad.jpg

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽

【2009/06/27 05:26 】 | 洋楽 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
LINKIN PARK(2000年~)
ハイブリッド・セオリー(通常)ハイブリッド・セオリー(通常)
(2001/02/07)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


1STアルバム「Hybrid Theory」(2000年)
をはじめて聞いた時の衝撃
久しぶりに強烈な興奮と感動を覚えましたねぇ。
携帯の着メロはそれ以来変えてない・・・(単にズボラ)
そのアルバムから。









2ND「Meteora」(2003年)
のほうがアルバムとしては上のような気がしますが、
好きな曲は1STのほうが多いですね。




MeteoraMeteora
(2003/03/25)
Linkin Park

商品詳細を見る


1ST&2NDはよく聞きますが、
(スタジオアルバムの)3作目
「Minutes to Midnight」(2007年)は
ヴォーカルアルバムの印象で、
特に終盤はきつかったですが、
次作へのウォーミングアップ、
ということにして、
4作目に期待!




↓最新のライブアルバム

ロード・トゥ・レヴォリューション:ライヴ・アット・ミルトン・キーンズロード・トゥ・レヴォリューション:ライヴ・アット・ミルトン・キーンズ
(2008/12/17)
リンキン・パークジェイ・Z

商品詳細を見る
 

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2009/04/29 13:16 】 | 洋楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
MR.BIGミスター・ビッグ(1988~2002、2009~?)
今月号の「BURRN!」を読んだら、
なんとあのミスター・ビッグが日本限定の再結成、
をしてライヴをいくつか行うということでビックリ。
オファーがあれば世界でもツアーをするかも、とか。




私は1ST「MR. BIGおすすめ
2ND「LEAN INTO ITおすすめ
はバリバリ(死語?)聴いていましたが、
3RDから以降は
シングル曲以外は聴いておらず、
日本で特に人気があった、
というのは知っていましたが、
日本で3RDは70万枚の売り上げ~
以降ライヴも日本でよく行うほか
人気も何やら凄かったようで・・・。




Mr. BigMr. Big
(1994/06/16)
MR.BIG

商品詳細を見る


リーン・イントゥ・イットリーン・イントゥ・イット
(2006/06/21)
MR.BIG

商品詳細を見る


最初からスーパー・バンドの顔ぶれでしたので、
そのうち解散だろうな~とは思っていましたが、
20周年ということもあって再結成、
ど~せならアルバムも作ってくれるといいですね。




彼らが世界的バンドになったNO・1ヒット曲、
TO BE WITH YOU」です。





ちなみに私が一番好きな曲、





テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2009/02/10 00:30 】 | 洋楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。