スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『エレクトリック・ドリーム』(84年)
当時、
「若き勇者たちRED DAWN」(84年)
目当てに劇場へ観にいったら、
同時上映の本作のほうが
遥かに面白く感動した1本。




electricpanf.jpg


意思を持ったパソコンと
その持ち主であるドジで間抜けな青年が
1人の美女をめぐってくりひろげる
ロマンティック・ファンタジーで、




内容は他愛ないものの、
笑いあり、ロマンスあり、
ほろリとさせるラストなど
嫌味のない、さわやかなつくりで、
実に楽しい愛すべき小品といえる
おすすめ作です




electric2.jpgelectric3.jpg



また、
レコード会社製作だけあって、
カルチャー・クラブ、
ヒューマン・リーグほか当時ヒットした、
曲の数々が流れますが、
「フットルース」とかMTV風な
垂れ流し的使い方ではなく、
ちゃんと内容・展開に即した使い方で
曲のよさもあわせて
印象的な場面を作っていますね。
特にラストに流れる
「TOGETHER IN ELECTRIC DREAMS」
が1番好きです。




あとヒロインのヴァージニア・マドセン
実に魅力的で、たまりません!




electric4.jpgelectric5.jpg



ビデオ化はされていましたが、
音楽権利関係かDVD化はされていませんね、
残念・・・。




electric6.jpg

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/15 12:03 】 | ラブストーリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「ダーティ・ダンシング」(87年)
「ウインズ」を紹介したので、どうしても外せない、
ジェニファー・グレイ2連発!になってしまいますが、
80年代大ヒット、さわやかな感動の
青春&ラブストーリー&ダンス映画の名作です。



ケネディ暗殺、ベトナム戦争ほか
混乱の60年代後半に突入する前、
アメリカの1番良かった50年代をひきづった
63年を舞台に、
夏の避暑地に家族ともどもやってきた
17歳の少女(グレイ)が主人公。
年上の不良っぽいダンサー、
そしてダンスとの出会いによって
恋愛とともに自身も成長していくさまを描いた内容。


dirtydancing1.jpg


ドラマ自体は、時代背景にあわせたのか
映画でもテレビでも小説でもよくある
思春期の少女の成長の段階を
丁寧に踏んだつくりで新鮮さはないものの、
その分、ダンスシーン&音楽が
全編に散りばめられており、
実に魅力的な場面の連続です。



「HUNGRY EYES」が流れる中の練習や
森の中で2人で丸太に乗るところなど
の場面もいいですが、
やはり本物ダンサー2人、
パトリック・スウェイジ&シンシア・ローズが
前半に披露するダンスは抜群ですし、
スウェイジ&グレイのステージ上での
クライマックスのダンスも見事です。


dirtydancing2.jpg


このクライマックス、
最高の盛り上がりなのは言うまでもないですが、
ただ踊るだけでなく、
それまで何度練習してもうまくいかなかった
「リフト」という技を成功させる、
という物語に沿った仕掛けもあって
もう最高に感動しました!
いや~もう泣けますよ。


dirtydancing4.jpg


ダンスシーンの素晴らしさはもちろんですが、
音楽も実にいいんです。
全部いい曲なんだコレ!



特にクライマックスに流れる
「TIME OF MY LIFE」はNO・1ヒットした上、
この年のアカデミー主題歌賞も受賞しました。
それも含め当時の新曲&
過去の名曲の数々が流れる
本作のサントラは大ヒット。



当時はそのアルバムもシングルもヒット連発で、
急遽最初のアルバムに収められなかった
曲も全て収めてセカンドアルバムも発売、
これもヒットで、もう当時は凄かった・・・。



その後も登場順収録ほか、
新たな企画でサントラが再発売され続けているのも
不滅の人気の証明ですね。



キャストですが、、
主人公グレイが魅力爆発、いいですね。
彼女の最高作ではないでしょうか。
子供から大人の女性へと変化していくさま、
練習を重ねて徐々にダンスがうまくなっていくさま、
を見事に演じきっていますね。
ホントかわいいです~。
ダンサー役のスウェイジとは
以前「若き勇者たち」で共演しているので
息もぴったりでしたね。

dirtydancing3.jpg


ダンサー役のスウェイジは
この作品の前から「地獄の七人」
「アウトサイダー」「若き勇者たち」と
すでに活躍していましたが、
ダンスをやっていたことは知らなかったので
本作ではビックリしました。
3年後の「ゴースト」も名作ですのでぜひ!



スウェイジとパートナーを組んでいる女性役の
ローズですが、彼女もスウェイジ同様、
本作以前に「フラッシュダンス」「ステイン・アライブ」
と活躍しており、ダンスシーンはお手のもの。
とはいえ脇役だからでしょうね、
最初にちょっと披露しただけで、そこは残念でした。
もっと見たかった・・・。



ちなみに、80年コンピアルバムでも
よく使われるリチャード・マークスの
大ヒット曲
「RIGHT HERE WAITING」は
彼女に向けて作られたラブ・ソングです。



監督はダンス演出家のエミール・アルドリーノで、
本作後92年、ウーピー・ゴールドバーグ主演
「天使にラブ・ソングを・・・」という
これまた大ヒット傑作をモノにしますが、
翌93年にエイズで死去。
これからというのにもったいなかった・・・。



改めて本作は
当時劇場で感動したという女の子にすすめられて
ビデオが初見でした。私も見事にはまり、以来
ビデオ、CDと購入して何度も何度も観
聴いていますね。
今年ももうDVDで3回・・・CDも・・・飽きませんねぇ。
おすすめです。



ダーティ・ダンシング [DVD]ダーティ・ダンシング [DVD]
(2006/01/25)
ジェニファー・グレイパトリック・スウェイジ

商品詳細を見る


※あ、そうそう本作のリメイク版といわれる
「ダンシング・ハバナ」はどうなんだろ?
面白いのかなぁ。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/12/07 01:03 】 | ラブストーリー | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
「スプラッシュ」(84年)
私の大好きな1本です。
主人公が幼い時に海で溺れた時に
助けてくれたのが人魚の女の子、
その2人が成長して出会って大騒動!
のハートフルラブストーリーの傑作。



成長して彼を探しにきた
人魚が陸にあがってからは
「異文化遭遇」もののお約束、
見るもの聞くもの驚きから、
微笑ましく楽しい笑いの連続。



ラブラブ光線を発する彼女に対して
とまどいつつ惹かれていく主人公。
2人の楽しい日々が過ぎていきます。



ただ彼女はやはり人魚、
四六時中人間の姿でいることができないため、
その事実を伝えるかどうか悩みます・・・。



乾くと人間の足に、
水に濡れるともとに戻る、
という辺りがアイディアもので、
彼女があやしいと付けねらう科学者が、
正体をつきとめてからは
コメディのノリから、
「ET」終盤を思わす、
スリルとサスペンスに満ちた展開に・・・。



加えて、
意外な形で正体を知って
彼女に冷たい態度をとってしまい
(この場面は切ないデス・・・)
悩む主人公に、
それまでちゃらんぽらんだった兄が
叱咤激励、
追い詰めて後悔する科学者も
加わって、脱出作戦開始!
この2人が応援する件りは
う~泣けましたよ。



・・・と終盤は感動で
泣いてばかりでした。
(小さい時から涙腺が弱いので)



そして2人は!
クライマックスはも~~~~!
また涙・・・デス。



トム・ハンクスがまだ初々しい時の主演作で、
今じゃオスカー常連の演技派ですが、
本作の彼が1番好きですね。
人魚役のダリル・ハンナも
か~わい~んですよ、ホント。
アクのない素直でさわやかな2人
がとってもGOOD!



また、兄役が
「ブルース・ブラザース」「オンリー・ザ・ロンリー」
のジョン・キャンディ、
科学者役がユージン・レヴィ、
笑いで画面を引っ張りますが、
終盤は上記のごとく、大活躍!



尚、初見は
高校生の時に1人(笑)で映画館、ですが、
感動でサントラレコードを購入しましたし、
ビデオでこれまた10回以上は観てますね。

悪人がでてこないし、
何より素直で心あたたまるつくりが
最高。おすすめです!


splash.jpg


監督のロン・ハワードは、
「アメリカン・グラフィティ」「スパイクス・ギャング」
など最初は役者として活躍、
本作は
「バニシングIN TURBO」「ラブINニューヨーク」
に続く3作目で、全米では大ヒットしました。
本作以降は「コクーン」「ウィロー」「バックドラフト」
「遥かなる大地へ」「アポロ13」「身代金」
と大作の多いヒットメーカーとなり、
「ビューティフル・マインド」ではオスカーも受賞、
余りはずれのない、
安心して観られる監督ですね。



スプラッシュ 特別版 [DVD]スプラッシュ 特別版 [DVD]
(2006/04/19)
トム・ハンクスダリル・ハンナ

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/27 15:18 】 | ラブストーリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。