スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
せなけいこ「ねないこだれだ」「おばけのてんぷら」
「いやだいやだ」「ねないこだれだ」
「あーんあん」「おばけのてんぷら」
「ばけものづかい」「くずかごおばけ」
ほか作品は多数、
1969年から現在も活躍している
絵本作家、せなけいこ。



基本的に幼児・子供向けですが、
大人も一緒に楽しめる絵本です。


senakeikoehon.jpg


最初に接したのは20年前くらいですが、
「おばけのてんぷら」でした。



めがねうさぎのうさこちゃんとおばけ、
食いしん坊同士のおかしなやりとり
が楽しく、かわいいです。



それにハマって、おばけシリーズ、
うさこ・・・めがねうさぎシリーズ、
息子が生まれてからは
「いやだいやだ」など、
かなり集めました。



貼り絵による懐かしい、
ほのぼのとした味わいがいいですね。
さまざまなキャラもかわいいです。
子供にわかりやすい、
とぼけたユーモアがあって、
おすすめです。



最初の出会いもあって
おばけシリーズが1番好きです。
楽しい話が多いですが、
「くずかごおばけ」と
「ねないこだれだ」はちょっと怖い話で、



夜遅くまで起きていると、
おばけが連れて行くよ~と
ストレートな怖さで迫る
「ねないこだれだ」が最高ですね。


senakeikotv-1.jpg
senakeikotv-2.jpg



2003~4年頃だったか、
本屋でおばけDVDを見た時には
興奮して(笑)、すぐ購入しました。



どう映像化したのか?という興味と、
「きたろう」がナレーション?
どうかなぁ~と不安もありましたが、



絵本の絵をそのまま使っていますし、
ナレーションも音楽も素朴で控えめ、
加えて「間」をうまくとっているので、
せなけいこの世界を
うまく映像化していると思います。
(ただ、
女性によるナレーションも聞いてみたいですが。)



当時小さかった息子も、
おばけシリーズは本もDVDもお気に入りでしたが、
映像化された「ねないこ~」だけは
強烈だったようで、何度も観るものの、
クライマックス直前になると、
布団に飛び込んでいました(笑)。



このDVDには、
ほかの話も何本か収録されているので
おすすめです。


ねないこだれだ [DVD]ねないこだれだ [DVD]
(2003/07/24)
せなけいこ

商品詳細を見る

senakeikoehon2.jpg

おばけのてんぷら [DVD]おばけのてんぷら [DVD]
(2003/07/24)
せなけいこ

商品詳細を見る


ばけものづかい [DVD]ばけものづかい [DVD]
(2003/07/24)
せなけいこ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2009/01/28 01:00 】 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。