スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「スプラッシュ」(84年)
私の大好きな1本です。
主人公が幼い時に海で溺れた時に
助けてくれたのが人魚の女の子、
その2人が成長して出会って大騒動!
のハートフルラブストーリーの傑作。



成長して彼を探しにきた
人魚が陸にあがってからは
「異文化遭遇」もののお約束、
見るもの聞くもの驚きから、
微笑ましく楽しい笑いの連続。



ラブラブ光線を発する彼女に対して
とまどいつつ惹かれていく主人公。
2人の楽しい日々が過ぎていきます。



ただ彼女はやはり人魚、
四六時中人間の姿でいることができないため、
その事実を伝えるかどうか悩みます・・・。



乾くと人間の足に、
水に濡れるともとに戻る、
という辺りがアイディアもので、
彼女があやしいと付けねらう科学者が、
正体をつきとめてからは
コメディのノリから、
「ET」終盤を思わす、
スリルとサスペンスに満ちた展開に・・・。



加えて、
意外な形で正体を知って
彼女に冷たい態度をとってしまい
(この場面は切ないデス・・・)
悩む主人公に、
それまでちゃらんぽらんだった兄が
叱咤激励、
追い詰めて後悔する科学者も
加わって、脱出作戦開始!
この2人が応援する件りは
う~泣けましたよ。



・・・と終盤は感動で
泣いてばかりでした。
(小さい時から涙腺が弱いので)



そして2人は!
クライマックスはも~~~~!
また涙・・・デス。



トム・ハンクスがまだ初々しい時の主演作で、
今じゃオスカー常連の演技派ですが、
本作の彼が1番好きですね。
人魚役のダリル・ハンナも
か~わい~んですよ、ホント。
アクのない素直でさわやかな2人
がとってもGOOD!



また、兄役が
「ブルース・ブラザース」「オンリー・ザ・ロンリー」
のジョン・キャンディ、
科学者役がユージン・レヴィ、
笑いで画面を引っ張りますが、
終盤は上記のごとく、大活躍!



尚、初見は
高校生の時に1人(笑)で映画館、ですが、
感動でサントラレコードを購入しましたし、
ビデオでこれまた10回以上は観てますね。

悪人がでてこないし、
何より素直で心あたたまるつくりが
最高。おすすめです!


splash.jpg


監督のロン・ハワードは、
「アメリカン・グラフィティ」「スパイクス・ギャング」
など最初は役者として活躍、
本作は
「バニシングIN TURBO」「ラブINニューヨーク」
に続く3作目で、全米では大ヒットしました。
本作以降は「コクーン」「ウィロー」「バックドラフト」
「遥かなる大地へ」「アポロ13」「身代金」
と大作の多いヒットメーカーとなり、
「ビューティフル・マインド」ではオスカーも受賞、
余りはずれのない、
安心して観られる監督ですね。



スプラッシュ 特別版 [DVD]スプラッシュ 特別版 [DVD]
(2006/04/19)
トム・ハンクスダリル・ハンナ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/27 15:18 】 | ラブストーリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「もやしもん」(2007年~08年)
講談社「イブニング」連載中、
石川雅之原作漫画をTVアニメ化。
DVDで全11話を鑑賞。


もやしもん VOL.1 通常版 [DVD]もやしもん VOL.1 通常版 [DVD]
(2007/12/21)
阪口大助.斎賀みつき.大原さやか.神田朱未.小西克幸.杉山紀彰.西村知道.冬馬由美

商品詳細を見る


農業大学を舞台に、
「菌」「ウィルス」が見え、掴んだり、
会話もできる特殊能力を持つ主人公が
個性的なキャラクターに囲まれ、
菌やウイルスに関する騒動に巻き込まれていく
学園コメディ。


moyasimon1.jpg


菌・ウィルスたちがかわいいキャラ化
して登場するのが楽しく、
その菌・ウィルスに関するうんちく、
農業大学なのでさまざまな研究など、
雑学ものとしても面白いです。



もちろん基本、学園青春ドラマとして
先輩、親友、先生、ヒロインなど絡めた
さまざまなエピソードも抜かりなく楽しめ、
学祭の話は特に笑えました。



ただ、連載に追いついたのか、
打ち切りだったのか、急にプツッと終わって
もったいない限り。
原作は続いているので読もうかな。



尚、菌キャラたちは、
お気に入り「のだめカンタービレ」はじめ
たくさんの漫画に登場しており、
人気の高さにビックリしました。



息子の希望で観始めたのですが、
彼は菌キャラたちにハマって、
ガシャポンでフィギュアを集めております。↓


moyasimon2.jpg

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/11/27 02:14 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE2~私を愛した黒烏龍茶~」(2008年)
前作の終わりにアナウンスされていた劇場版パート2。
楽しみにしていましたので
レンタル開始後すぐに店に急行、
DVDで鑑賞。


秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~ スタンダード・エディション [DVD]秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~ スタンダード・エディション [DVD]
(2008/11/21)
FROGMAN

商品詳細を見る


今回はインターネットを使って日本企業を買収、
あげく日本そのものを
海外へ売り飛ばそうとする何者かと
鷹の爪団がネット世界を舞台にして戦う、
モロ「マトリックス」的内容。



吉田君のふるさと
島根県が物語のキーとなる展開で、
島根県ネタが目立ちます。



また
総統が極端に雑な絵になったり、
あの大物声優たちが
思わぬゲスト出演、
前作と違う工夫を見せる
予算ゲージは笑わせますし、
あれこれ手のこんだつくりは健在。



ただ今回は
総統が敵に言いくるめられて苦悩~
復活して敵に立ち向かう辺りの
感動的な場面があるなど
笑い以上にドラマ重視な印象でした。



菩薩峠くんが全く活躍なく残念でしたが、
今回ももちろん楽しめました。


takanotsume2.jpg


尚、前作同様、2本立てでしたので
『古墳ギャルのCoffy~
12人と怒れる古墳たち』も収録。



裁判員制度がはじまるにあたって
タイムリーな内容で、
もちろんヘンリー・フォンダ出演、
シドニー・ルメット監督の
法廷劇(陪審員の議論)の名作
『十二人の怒れる男』の
パロディ。笑えます。


coffy2.jpg

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/11/23 14:03 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
久米田康治「さよなら絶望先生」(2005年~)
原作コミックは読んでいないですが、
首吊りする教師のビジュアルを見て
これでコメディ?と興味をそそられ
DVDで1巻を借りて鑑賞。



物事をネガティヴに捉え、
『絶望した!』と
すぐ死のうとする教師と
正反対にポジテイヴな女生徒、
の2人をメインにした(ような)
学園ブラックコメディアニメ。


zetsubou.jpg


オープニングはじめ
大正~昭和時代あたりのレトロな世界
を背景にしながら現代劇というつくりで、
生徒は引きこもり、ストーカー、
多重人格、不法入国など
シリアスな問題を抱えているんですが、
笑える方向へ話をもっていく辺りが巧く、
特にストーカー話には爆笑しましたね。



またアニメや映画や広告セリフなど
たくさんのパロディのほか、
関係のない書き込みも含め
細部にわたってお遊びが徹底しており、
「トップ・シークレット」
「フライング・コップ」などの
ジム・エイブラハムズ&ザッカー兄弟の
映画作品のように
画面の隅々まで確認してしまいました。



私は特に
TVの映画劇場「水(金)曜ロードショー」
「ゴールデン洋画劇場」のオープニングの
パロディ画面はニヤリとしました。



それにしても最近は、本作含め
「ケロロ軍曹」「銀魂」「らき☆すた」など
時事ネタだけでなく、
アニメ映画テレビはじめいろんなもの
をパロディにしたりするのが
多いですなぁ。
笑えますけど。


さよなら絶望先生 特装版1 [DVD]さよなら絶望先生 特装版1 [DVD]
(2007/09/26)
不明

商品詳細を見る

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/11/23 14:00 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「秘密結社鷹の爪・THE MOVIE~総統は二度死ぬ~」(2007年)
世界を平和にするために世界征服を目指す、
優しい悪の秘密結社“鷹の爪”と
性格悪の正義の味方“デラックスファイター”
のズッコケた戦いを中心に描く
コメディTVアニメシリーズの劇場版。



秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション [DVD]秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション [DVD]
(2007/10/26)
FROGMAN

商品詳細を見る


家賃が払えず、
夜逃げマシーン(トラック)で逃げたら
宇宙にきてしまった鷹の爪団と
改造人間となったフェンダーミラー
の宇宙空間での戦いを描いた内容。
TVシリーズの最終話からはじまるので、
観ていれば更に面白いですが、
観ていなくても楽しめます。



映画やアニメのパロディはもちろん、
総統と吉田君のかけあいや
TVでも登場したメカな小道具など
TV同様、
全編爆笑の連続です。



また、
宣伝広告の露骨さはじめ、
劇場版のみのさまざまな工夫があり、
特に終盤、
製作予算が少なくなり、
効果音を人の声でカバーしたり、
背景が雑になるあたりはもう最高に
笑えました。



もちろん、
総統の過去を絡めたストーリー自体も
きちんとしており、
非常に面白いです。
ケッ作!おすすめ!


takanotsume1.jpg


尚、映画では2本立てでしたので、
同じくTVアニメの劇場版
『古墳ギャルのCoffy
~桶狭間の戦い~』
も同時収録。



TV版では、
古墳高校に通う
前方後円墳ギャル・コフィーを主人公に
さまざまな古墳(墳丘墓)たちによる
シュールな学園コメディですが、
劇場版ならでは、
桶狭間の戦いの時代に
タイムスリップして
今川義元、織田信長たち
と絡んで騒動を起こす内容で
爆笑です。これもおすすめ。


coffy1.jpg

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/11/23 13:58 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「ザ・チャイルドWHO CAN KILL A CHILD?」(1976年)
スペイン沖にある小島に
バカンスを過ごすため訪れた
夫婦を襲う恐怖を描く内容で、
今年は今のところ4回~
通算10回以上は観てますが、
私が好きなホラーベスト10の中の1本です。



オープニングクレジットで、
戦争などで犠牲になる
子供たちの記録フィルム・写真が流され
イヤ~な気持ちにさせた後、
スペインの海岸に死体がうちあげられ・・・
主人公の夫婦が登場。



そこから舞台となる島へ上陸するまでが
少しもたつき冗長ですが、
島に着いてからはもう目が離せなくなります。



上陸した際に子供たちは見たものの、
島をまわって、店などをのぞいてみても
店主やほかの客など
大人の姿が全く見えない・・・
夏の晴れたいい天気、いい景色、
島の閑散とした風景の中
不安感漂う描写の数々が巧いです。



細かい出来事が重なって
島の子供たちから
逃げなければならなくなる後半から
もう恐怖の連続!



奇をてらった撮り方・見せ方は一切なく、
ひたすらじっくり構えた正攻法で
じわじわ押していく演出なので、
物語が進むにつれ
緊迫感・恐怖感が増していく訳で、
実に見事!です。


child.jpg


監督はナルシソ・イバニエス・セラドールで、
前作「象牙色のアイドル」(70年)という作品は、
本作ほど巧くはないですが、
終盤が不気味で後味悪~のサスペンスでした。
未だにソフト化されていませんが、
もう一度観たいですね。



ちなみに今回は鑑賞した際、
ヨコでゲームをしていた息子も
いつの間にかくぎ付けになって
観ていました。



おすすめです。


ザ・チャイルド <30周年特別版> [DVD]ザ・チャイルド <30周年特別版> [DVD]
(2008/03/20)
ルイス・フィアンダープルネラ・ランサム

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/20 01:20 】 | ホラー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
「劇場版・空の境界/俯瞰風景」(2007)「チェブラーシカ」(1969~83)
もともと漫画は好きなので、
当然アニメも興味があるのは観ていました
(「ヤマト」「999」の松本零士世代です)。



ここ最近は、息子の影響で
自分から観ないような作品も
目を通すことになったので、
さらにたくさん観るようになりました。



最近のお気に入りは
「BLEACH」「家庭教師ヒットマンREBORN」
「銀魂」「らき☆すた」「ひぐらしのなく頃に」
「ケロロ軍曹」「バンブーブレード」・・・などなど。



ちなみにこっちはテレビ東京のキー局がない上に
フジテレビとか深夜やっているアニメも
全くやっていないなど、
新作アニメに関しては厳しい地域で、
もっぱらDVDで借りて観る状況(涙)。



息子が「ガンスリンガー・ガール」の
続きを借りてきて、
というので店に行ったが、
その店には置いてなかったので
とりあえず話題になっているという
「劇場版・空の境界/俯瞰風景」
「チェブラーシカ」を借りてきた。


karanokyoukai1.jpg
劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 [DVD]劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 [DVD]
(2008/05/21)
坂本真綾鈴村健一

商品詳細を見る



「劇場版・空の境界/俯瞰風景」は
奈須きのこという人の小説を
劇場アニメ化した作品で、
幽霊?魔物を倒す女の人の
ホラーアクションみたいなかんじ。



舞台となる廃墟マンション周辺も
全く人気がなく、閑散としている描写はじめ、
主要キャラ以外は
人が存在していないような
異世界のような印象で、
暗く沈んだムード。



全7作のうちの第1作とのことですから
キャラや背景設定などは徐々に
わかってくるのだろうけど・・・
今回の事件については、
ある程度理解ができたものの、
作品の全貌については
まだよくわかりませんなぁ~。


chebrsyuka.jpg


「チェブラーシカ」は
ロシアの児童文学を人形アニメ化。
4本の短編が収録された内容で、
キャラがかわいらしいのもあって
楽しめましたね。



笑いの要素はもちろんありますが、
ロシアという背景が影響しているのか、
なんだか孤独で寂しいというか、
作品に漂う、
哀切なムードが印象的。



怪盗おばあさんシャパクリャクの
存在というか立ち位置がよくわからなかった。


チェブラーシカ [DVD]チェブラーシカ [DVD]
(2008/11/21)
不明

商品詳細を見る

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/11/19 11:26 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
GUNS N’ROSESガンズ・アンド・ローゼズ17年ぶり新作!
出ます出ます~ようやく待望のニューアルバム
「CHINESE DEMOCRACY」!



確か2001~2年から毎年リリース予定
で結局延期~延期~そればっかりで、
手元に入るまでは信用できませんが(笑)。



振り返れば・・・1987年
1ST「APPETITE FOR DESTRUCTION」を
HARD&HEAVY好きの女の子から薦められて
聞いた時の衝撃といったら!



はじめてブートレックのビデオ、レコード
などを買いまくったアーティストも
彼らがはじめてでした。



ミニライヴアルバム「ライヴ・フロム・ザ・ジャングル」
ミニアルバム「GN’R LIES」を経て、
2ND「USE YOUR ILLUSION Ⅰ&Ⅱ」(91年)は
2枚とあってやや散漫な印象でしたが、
いい曲は多いし、満足はできました。
発売時にはTVのニュースでも
「ついに発売!」と流していたのが懐かしい・・・。
ただその2NDよりは
99年に出たライヴアルバム
「LIVE ERA ’87-’93」の方が興奮しましたが。



現在のメンバーは
ヴァーカルのアクセル以外は
1STの時と違うので不安大、ですが、
公式ページで少し流れている
タイトル曲「CHINESE DEMOCRACY」を
聞く限り、
99年の「OH My GOD」みたいな
こねくりまわしたかんじでなかったので少しホッ、
としました。
まぁアクセルの声があるので
どんな音だろうと
ある程度は安心できますけど。



2001年頃からライヴで今回のアルバムの曲は
よく演奏していたようですが、
幸い聞くこともなかったので、
11/22入手時に初体験です。楽しみ~。


guns.jpg

テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

【2008/11/15 02:02 】 | 洋楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マイケル・クライトン(1942~2008)「ウエストワールド」「アンドロメダ・・・」
先日亡くなった作家マイケル・クライトン。
「ジュラシック・パーク」で来日しましたが、
背が2メートル強もあってビックリでした。



ニュースなどでは“「ジュラシック・パーク」の・・・”
と語られますが、
私にすれば
“「ウエストワールド」のクライトン”ですね。



数多くのベストセラーを持つ作家ですので、
たくさんの作品が映画化されているのは
当然ですが、
彼の場合、映画が好きなので、
原作のほか脚本も書いて
自らが監督することも多く、
よくある1~2本とかではなく、
映画監督として立派な本数を
こなしているところが凄いですね。



監督作品で1番おすすめしたいのが
「ウエストワールド」(1973年)です。
「ジュラシック・パーク」と
「ターミネーター」の原型というべき、
未来のテーマパークを舞台にしたSF作品。



ウエストワールド [DVD]ウエストワールド [DVD]
(2007/11/02)
ユル・ブリンナーリチャード・ベンジャミン

商品詳細を見る


西部、中世、ローマの3つの時代を
忠実に再現、体験できるテーマパークが完成。
お客をもてなすのが
外見は普通の人間と変わらないロボットたち。



たくさんのツアー客がにぎわい、
各所の紹介のための前半はやや退屈ですが、
そのロボットたちが故障して混乱、
その中の1体のガンマンが
客をつぎつぎに射殺しはじめ、
故障する前に決闘していたツアー客2人を
追い始める後半から
いきなり面白くなってきます。



ロボットなので無表情、
何度撃たれても起き上がり、
とにかく仕留めるまで執拗に追いかけてくる
ところが怖いです!
まさに「ターミネーター」ですね。



そのガンマンを演じるのがユル・ブリナー。
西部劇の名作「荒野の七人」の主役でしたが、
それと同じ衣装で登場するので、迫力満点、
こりゃ逃げられない!と思わせる点もミソです。
(もちろん作品を知らなくても充分怖いです)



ハラハラドキドキ、
対決の結末も見応えがあり、おすすめです。


westworld.jpg


ほかに監督作品でおすすめは
病院を舞台にした、
女医が主役のサスペンス「コーマ」(77年)、



気楽に楽しめるのは
ショーン・コネリー主演のコメディ
「大列車強盗」(78年)と



ロックバンド、
KISSキッスのジーン・シモンズが悪役の
SFアクション「未来警察」(85年)です。



尚、原作のみで、監督はしていませんが、
クライトン絡みで文句なし1番の傑作は
「アンドロメダ・・・」(71年)ですね。
今観ても緊迫感と面白さは抜群の
SFサスペンスです(先日6~7回目観ました)。



「つかみはOK!」というべき、
緊張感あふれる冒頭が見事で、
引き込まれます。



2人の人間が生き残ったのはなぜか?
その謎の微生物の正体は?
を全編ドキュメンタリータッチで描いており、
舞台となる地下研究所やアイテムの数々
がしっかり作られているため大作感もあり、
その丁寧な描写も無駄なく作品世界
に見事にマッチしています。



監督は「地球の静止する日」
「ウエスト・サイド物語」「ふたり」
「サウンド・オブ・ミュージック」など、
ほぼ外れのないロバート・ワイズなので
安心です。


andromeda.jpg
アンドロメダ・・・ (ユニバーサル・セレクション2008年第9弾) 【初回生産限定】 [DVD]アンドロメダ・・・ (ユニバーサル・セレクション2008年第9弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/09/11)
アーサー・ヒルデイヴィッド・ウエイン

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/14 12:30 】 | SF・ファンタジー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「ブレックファスト・クラブ」(1985年)
もう20回以上観ていますが、
何度観ても面白い、大好きな作品です。
青春映画の傑作!



それぞれ問題を起こしたため、
土曜の休日に登校させられた5人の高校生。
図書館で「自分について作文を書く」という
補修授業を受けることに。



環境、性格の違いもあり、
普段接点がなかった5人が、
雑談から反発などさまざまな出来事を通して
気持ちが触れ合っていくさまを描いていきます。



昼食を食べる場面では違いが面白く描かれたり、
先生の目を盗んで図書館を抜けだすスリリングな場面、
脇の大人2人、教師と用務員も笑わせてくれます。
とはいっても、おちゃらけた青春ものと違い、
基本真面目なつくりで、
自身の悩みを相談しあっていく終盤はグッ、ときますね。
そして1人が拳を振り上げるエンディングで、
実に爽やかな気持ちになれます!
おすすめです!


brekfast.jpg


監督・脚本は、
80年代に「青春映画の巨匠」と呼ばれたジョン・ヒューズで、
本作の前に「すてきな片思い」で監督デビュー、
次作が「プリティ・イン・ピンク」(製作・脚本)、
「フェリスはある朝突然に」(監督・脚本)、
「恋しくて」(製作・脚本)、
どれも面白い青春映画を連発しました。
「大災難PTA」とかハートフル・コメディも同様に多いですが、
個人的には青春映画の彼が好きですね。



キャストですが、
「お嬢様」役のモリー・リングウォルドが
ヒューズと組んだ3作「すてき~」、本作、「プリティ~」で
全米のティーンアイドルとして当時大人気でした。
それ以降、
作品に恵まれずなんだか悲しいですが・・・。



エミリオ・エステヴェス&アリー・シーディも好演で、
これまた青春映画の傑作「セント・エルモス・ファイヤー」でも
共演しています(これもそのうち書きたいですね)。



主題歌は「ドント・ユー/シンプル・マインズ」で
全米&全英NO・1ヒットになりました。いい曲です。



ちなみに、ビデオ、LDは問題なかったんですが、
DVDの字幕は実にいいかげんで、
途中で改行されていたり、
2人のセリフが一度に表示されていたりと
非常に残念です。
来月にメイキングを含めた2枚組DVDが新登場
しますので、それに期待したいですね。


ブレックファスト・クラブ(ユニバーサル・ザ・ベスト:リミテッド・バージョン第2弾) 【初回生産限定】 [DVD]ブレックファスト・クラブ(ユニバーサル・ザ・ベスト:リミテッド・バージョン第2弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/12/19)
モリー・リングウォルドエミリオ・エステヴェス

商品詳細を見る

ブレックファスト・クラブ  (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】 [DVD]ブレックファスト・クラブ (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/03/13)
モリー・リングウォルド.エミリオ・エステヴェス.アリー・シーディ.ジャド・ネルソン.アンソニー・マイケル・ホール

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/12 00:15 】 | 青春 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ブラッド・ダイヤモンド(2006年)BLOOD DIAMOND
内戦の続くアフリカを舞台に、
隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって
3人の男女の思惑が絡み合う
社会派サスペンス・アドベンチャーの力作。



「グローリー」「レジェンド・オブ・フォール」
「戦火の勇気」「ラスト・サムライ」など、
見応えある作品づくりで余りはずれのない
エドワード・ズウィック監督なので、
お得意の社会派の重いテーマと娯楽性を
うまくミックスさせて飽きさせません。



過去の映画・ニュースでも観たことがあるので
衝撃度は少ないものの、
捕虜の腕切断、容赦ない銃撃などの殺戮、
少年兵育成などアフリカの内戦の混乱ぶり・・・
気が滅入る場面の連続ですが、
その背景を丁寧に描いているので、
主人公たちが最後までどうなるのか判らない、
緊張感のあるつくりになっています。



アフリカでロケした自然の数々も見ものですし、
アクションとしては中盤の市街戦、
終盤の山岳地帯が大きな見せ場ですが、
近年似たような場面の映画が多いのでやや食傷気味・・・
とはいえ、大混乱の市街戦の場面は迫力有。



bloodt.jpg


「ギルバート・グレイプ」「アビエイター」に続く
アカデミー主演男優賞ノミネートも納得の
レオナルド・ディカプリオはじめ、
ジェニファー・コネリー、
ジャイモン・フンスーの好演が光ります。



終盤、
少年兵となった子供の扱いの甘さがもったいない、
とはいえ、
観てソンのない、おすすめ作品です。


ブラッド・ダイヤモンド [DVD]ブラッド・ダイヤモンド [DVD]
(2008/10/08)
レオナルド・ディカプリオジャイモン・フンスー

商品詳細を見る


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/09 11:57 】 | ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
イージー・ライダーEASY RIDER(1969年)
アメリカン・ニュー・シネマの代表的名作で、
オートバイで放浪の旅をする二人のヒッピーを描いたロードムービー。



10数年ぶりにTVで放映されていたので再見したけど、
やっぱりいいね~。
この時代を知っていれば更にハマリますけど、
ザ・バンド、ステッペンウルフ、ジミヘン、
ザ・バーズら数々の名曲を背景に美しい風景が流れていく・・・
これだけでGOODです。



作品としてみれば、はっきりした筋がない、
トリップシーンで流れが分断する・・・等々ルーズな構成ですが、
それゆえBGVとしては今でも新鮮ですね。



easyrider.jpg


保守的な南部人によるいやがらせや暴力、
悲劇的なラストはやはり印象的。
長年パート2を作るとかの話がありましたが、
今作ってもダメでしょうね。
リメイクなんてもってのほか、
やはりあの時代だから作りえた1本、ですね。



ピーター・フォンダは私の70年代ヒーローの1人ですが、
やっぱりカッコいい。
フィックスの山田康雄の吹替えでしたので更に嬉しくなりました。


イージー★ライダー [DVD]イージー★ライダー [DVD]
(2006/12/20)
デニス・ホッパーピーター・フォンダ

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/09 11:46 】 | ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「キューブ」(1997年)
「カンパニー・マン」「ナッシング」の
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の長編デビュー作。
謎の立方体に閉じ込められた男女6人の
脱出行を描くSFサスペンス。



人がいきなりサイコロの形になるオープニング
(バイオハザードでもやってた)から“つかみはOK!”で、
あとはグイグイ最後まで飽きずに観られる傑作ですね、
DVDで久しぶりに再見(4回目くらい)しましたが、やはり面白い!



密室だけに余計に緊張感があり、
人間ドラマもくどくなく、
各部屋に仕掛けられたトラップの数々、
謎解きなどダレることなくアイディア賞ものの1本。
製作ウラ話として、
倉庫を利用して数部屋しか作ってないのに、
たくさん部屋があるように見せたという辺りも見事。
おすすめです!


CUBE [DVD]CUBE [DVD]
(1999/03/17)
モーリス・ディーン・ウィント

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/09 11:44 】 | SF・ファンタジー | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
スーパーマン リターンズ(2006年)
C・リーヴの全作=第1作から4作までリアルタイムで劇場で観ていましたが、
中でも好きなパート2の後の話で、おまけに最新VFXで!と大いに期待しました。
オープニングでいつものテーマ曲、
そしてラストのいつもと似た構図(こっちに向いて笑ってほしかったが)
には感動しましたし、
飛行シーンなども自然でしたが・・・



つづきという括りのせいで、キャラクターのちぐはぐさが目立ち、
内容自体も目新しさがなく、1番期待した見せ場の数々も印象薄く、
盛り上がるはずのクライマックスの見せ場は肩透かしでガッカリ。
『大作なのにこじんまりしたTV映画=TVのパイロット版』
といったかんじで残念。

どうせならつづきではなく、
「リメイク」か完全なリニューアル版、の方が良かったのでは?



のれない原因の1つに、
リーヴ劇場版から本作新劇場版までの間に
定番を外したスーパーマンのTVシリーズが作られた辺りに通じる、
二重生活の古臭さ、にもありますね。

いいかげんに判るだろ!
みたいなところがつづきという括りで描かれるもんだからダレるし、
ロイスにこだわるスーパーマンの行動が
器のちっちゃいストーカーに見えます。



期待したスペイシーのルーサーは悪くはないと思うが、
頭の良いただの悪人という印象で、
船中でロイスに演説する場面にユーモアが感じられる程度で、
余り印象なし。
ロイスはもっと印象なし。



満足はできなかったですが、基本的にスーパーマンは好きなので
続けてほしいですね。
全くのオリジナル、新作で。


supermanr.jpg

スーパーマン リターンズ [DVD]スーパーマン リターンズ [DVD]
(2008/07/09)
ブランドン・ラウスケイト・ボスワース

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/11/09 11:42 】 | SF・ファンタジー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。