スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『Memories Off それから』(2004年・PS2)『Memories Off それから again』(2006年・PS2)
「Memories Off メモリーズ・オフ」
シリーズ(1999年~)4作目の
『Memories Off それから』は
キャラの魅力に負うところ大ですが、
名作である2に次ぐ面白さで、



後日談である
『Memories Off それから again』
とのあわせ技、にすると
こっちのほうに軍配をあげるかな・・・
というくらいに気に入りましたね。
おすすめデス。






SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off~それから~SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off~それから~
(2005/07/28)
PlayStation2

商品詳細を見る


キャラデザイン担当が替わったようですが、
余り変わったような印象はなく、
グラフィックも綺麗で、
キャラも魅力的。



基本の内容は、高校生の主人公が
彼女であるいのりから別れを告げられる・・・
という暗いオープニングで幕を開けます。
そこから例のごとく、
さまざまな女の子との出会い~
選択肢によって以降の展開が変化する~。



なんといっても
メインヒロインのいのりにハマリました。
養護施設で育った主人公の過去が、
いのりとの別れの原因に絡むなど、
そのエピソードはメインだけに
終わったのか?と思ったら続くなど、
一番長い話、
始終重い話で見応えがあり、
その分ラストは感動でした。



終盤墓参りをしているところで
母親と出会う場面はグッ、ときたねぇ。



そのいのりに加えて
雅、果凛の2人も実に魅力的で、
個性が際立っており、
それぞれのエピソードも◎、



厳粛な家柄に縛られる雅のエピソードは
学園・恋愛ものの定番みたいな構成で、
盛り上がるクライマックスに
さわやかな幕切れで、
実にいいですねぇ。



果凛はお嬢様な上、
人気モデルの設定で、
有名人との恋愛という内容に新鮮味があり、
彼女の仕事に対する真剣な姿勢に感動。



唯一好みでない、苦手なキャラの
のんちゃんのエピソードの
BAD ENDINGのほうは、
声優さんの熱演もあって、
思わず「ゾッ」とした幕切れの絵で、
こ・・・怖かったです




OP&EDの歌も印象的ですが、
劇中のBGMも実によかったです。



SuperLite2000恋愛アドベンチャー Memories Off ~それから again~SuperLite2000恋愛アドベンチャー Memories Off ~それから again~
(2007/05/24)
PlayStation2

商品詳細を見る




『Memories Off それから again』は
いのり、雅、果凛キャラ3人の後日談。



「それから」のすぐ後の話ですから、
3人それぞれと恋人同士になっているので
ラブラブ状態の中、
プチ小さい試練、
事件が起こる内容で、



「それから」のようなドロドロとしたものはなく、
気楽に、キャラを堪能して、
安心してプレイできますし、



その3人が気に入った人にはたまらない、
ファン向けのものですので、
ズバリド真ん中の自分は最高に楽しめました。



それぞれのエピソードですが、
いのりは
前作で散々試練に耐え抜いたので、
もうあとは幸せな毎日~といった、
癒されるというかほのぼのしたもので
ホッ、とすると同時に
余韻の残るいい話。



雅は、前作で結ばれたものの、
根本的な家との問題は解決していないまま
でしたので、一番興味がありましたし、
果凛にも期待していましたが、
どちらも普通~にキャラとのやりとりを楽しむ、
といった内容でした。
それでも十分堪能させていただきましたし、
楽しめました。





   ☆メモオフ5へつづく・・・。
-----------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2009/05/30 11:09 】 | プレステ2 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『ウォンテッドWANTED』(2008年)
1986年に
ルトガー・ハウアーが賞金稼ぎを演じ、
ロックバンドKISSのジーン・シモンズ率いる
テロ集団と戦いを挑んだB級アクション快作
で同名の映画がありましたが、



紹介するのは2008年製作の
アクション大作のほうです。



ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]
(2009/02/25)
ジェームズ・マカヴォイアンジェリーナ・ジョリー

商品詳細を見る


取り柄のないダメダメ青年が
巻き込まれる形で
「殺し屋組織」に入ることになり、
数々の訓練を経て
一流の殺し屋に成長していくが、
父親、組織に絡む陰謀に
巻き込まれていく・・・
という内容。



冒頭から主人公の青年の
独白による退屈な日常が
コミカルなかんじで描かれますが、
まんま
ブラッド・ピット主演、
デヴィッド・フィンチャー監督の
傑作「ファイトクラブ」(99年)とソックリ。



そんな彼に迫る謎の人物が2人~
と思ったら
いきなり銃撃戦にカーチェイス!
とド派手な見せ場がはじまります。
(主人公らの逃げ方は、
エリオット・シルバースタインの
ホラーカーアクションの佳作
「ザ・カー」(77年)にソックリでした)



wantedkuruma.jpg


開始早々にも実は
短い銃撃戦があるんですけど、
ん~・・・



CG映像技術の進歩は結構ですが、
現実感あふれる中での、
特にアクション映画の見せ場で
使うのは
TVゲームの映像のようで、
余りいい印象はありません。



もちろん「見せ方」や
作り手のセンス」ですけど、
本作に関しては中盤までの見せ場は、
特に印象にも残りませんでした。



そして
主人公は「殺し屋組織」に入り、
日々、さまざまな訓練をしていく
のですが、
この描写が痛いの痛くないの・・・



こういう暴力・残酷描写が
多いのも特徴で、
先の「ヒットマン」(2007年)もそうですが、
殺し屋が主役なので、
全編人が死にまくり、
殺しまくり・・・
「ヒットマン」にもビックリしましたが、
本作はそれの比ではなかったですね。



ただ原作がグラフィック・ノベル、
ということもあり、
内容はもちろん、
死体や生き物のぞんざいな扱い、
主人公が訓練を経て
殺しの仕事をこなしていく際など、
いかにも『マンガ的な描写』が多いので、
そういう軽いノリで観てね!
的な、つくり手の意図が見えますから、
割り切って観たほうがいいですが。



wanted2nin.jpg


さて、
最大の本作のポイントは
曲がる弾丸」です。
主人公が
これを扱えるようになる中盤から、
ガゼン盛り上がりを見せます、
というか私は興奮しましたね!



おまけに敵もそれを使えるので、
弾と弾が(字を変えると可笑しい)
ぶつかり合う!
思わず「お~!!!」
と興奮です。



こういう荒唐無稽な、
普通では表現できない映像を
見せてくれる点では
CGは実にいいですね。



wantedgun1.jpg


クライマックス、
組織へ乗り込んで
狭い通路を走り、とびながら
何十という敵?をばたばたと
倒していく見せ場は「リべリオン」(2002年)、
そして「マトリックス」(1999年)そのまんまですが、



それより数十倍スケールアップした
スピーディーな疾走感
(プラス残酷・・・ブラックユーモア)
で、燃えます!興奮です!
さらに細かい描写にも
目をパチクリさせながら
見応え十分、大迫力でした。



wantedgun2.jpg


その後は、
OPオープ二ングに対するEDエンディング、
と映画の基本のような構成で、
幕を閉じますが、そこで
弾がPOV(主観視点)で飛んでいく、
という描写があります。



古い人間なので、
マイケル・クライトン「未来警察」(85年)を
フッ、と思い出しましたが、
あれは小型ミサイルでした(笑)。



大いに話題になったのは
リュック・べッソンの「二キータ」(90年)、
トム・べレンジャー「山猫は眠らない」(92年)
あたりだと思いますが、



本作はそれに
現在の映像技術がプラスされ、
更に見応えありますし、
EDはそれまでの脇役も絡んでますので、
ユーモアも加えた面白い映像
になっています。



さて、
冒頭が「ファイトクラブ」そっくり、
と触れましたが、
主人公が
巻き込まれて自身の
隠れた能力に目覚め~
ってあたりも
過去現在たくさんの映画が
作られました。



その中でも特に
映像・構成・内容あわせて
キアヌ・リーヴスの「マトリックス」
影響下にあることは明白ですが、
(監督の過去作もそうですし)



くどい説明で中盤のもたもた感、
キアヌの頑張ったカンフーほか
終盤以外は退屈だった
「マトリックス」に比べると
見せ場はたくさんですし、
(「弾丸特急ジェット・バス」(76年)
を真面目にした車の突入や、
「カサンドラ・クロス」(77年)も真っ青の
列車転落シーンほか)
二転三転するストーリーなど、
本作のほうが好きですね。
後半は特におすすめです。



wantedresya1.jpg

wantedresya2.jpg


残念な点は
わがごひいき
アンジェリーナ・ジョリーが
冒頭以外は脇にまわってしまう点や
ラストなど扱いが残念。
あとメイクのせいか
顔がいつも以上に怖い・・・。



wantedanjy.jpg

wantedmogan.jpg


名優モーガン・フリーマンの起用も?
ってかんじですが、
テレンス・スタンプの登場は嬉しいですね。



主役のジェームズ・マカヴォイ、
って最近の映画はあまり観ないので
出演作も観てないのばかり。
役柄的にはぴったりでしたが、
主役を張るには・・・無難な印象でした。



「ナイト・ウォッチ」(2004年)
「デイ・ウォッチ」(2006年)の
ロシアのティムール・ベクマンベトフ監督の
ハリウッド進出作。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/05/24 14:16 】 | アクション・アドベンチャー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『同窓会へようこそ/遅すぎた夏の帰郷』(1999年・TBSTVドラマ)
1999年8月にTBSで放映されたスペシャルドラマ。



dousoukai1.jpg

dousoukai2.jpg


同窓会の通知が届き、
20年ぶりに故郷に帰郷した
主人公の旬一。
そこで学生時代の恋人と再会をするが、
それは彼女とうり二つの娘・夏生だった。



dousoukai3.jpg

dousoukai4.jpg


よみがえる20年前の恋と平行して、
両親の離婚後初めて出会う
父の再婚相手とその息子との
とまどい。



dousoukai5.jpg


同窓会という、
学生時代をすぎた誰もが懐かしむテーマ
でまず引き込まれ、



主人公の
心の傷になっていた
父親の真実、かつての恋人など
失っていた故郷の20年を探す旅が、



岡山県倉敷市の
夏の美しい景色の映像と
情感あふれるムード、音楽で
しみじみと描かれる
傑作ファンタジードラマ。



dousoukai7.jpg

dousoukai8.jpg


終盤ややサスペンス、
ホラータッチに
なるあたりは、ちょっと怖いですが、
それを救うのが
失っていた故郷で取り戻した
家族の絆。
そして明かされる恋人の真実、
とクライマックスも見応えあり。



dousoukai9.jpg

dousoukai10.jpg


このラストは切ないやら
哀しいやら・・・号泣しましたわ
いや~感動です。



そして、たびたび挿入される
高校時代の8ミリフィルムも
ノスタルジックな過去への想いを
表現するアイテムとして効果的でした。



青春時代の悔恨,
そして訣別の思いも
伝わってくる、
見応えのある
おすすめ作です。
ビデオは出てましたが、
DVDはまだですね。



主人公の豊川悦司
いつもの抑えた演技で、
ミステリアスな内容に
ぴったり。
金子賢、風吹ジュン、
峰岸徹ら
共演者も印象的。



dousoukai6.jpg

dousoukaikatoumono.jpg


ヒロイン=恋人役の加藤あい
瑞々しい好演です。
恥ずかしいことに、
彼女のことはあまり知らないんですが、
この作品は10年前なのに、
共演の茂森あゆみの
たどたどしい演技に比べ、
堂々としてますね。



dousoukai2nin.jpg


唯一不満があるとすれば、
主題歌「エンドレス・サマー」。
オープニングの時は一部でしたので、
気になりませんでしたが、
感動のエンディングの際は「サビ」の
耳障りなヴォーカルが気になり残念。
ヴォーカルいらないや・・・
物語に似つかわしくなかったです。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/05/20 12:29 】 | テレビドラマ・TV・CM | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『ジャズ・シンガーTHE JAZZ SINGER』(1980年)
ジャズ・シンガー [DVD]ジャズ・シンガー [DVD]
(2000/04/25)
ニール・ダイヤモンド

商品詳細を見る


ブライアン・デ・パルマ監督の
「殺しのドレス」目当てに観に行った際の
同時上映が本作でした。




「殺し~」はいうまでもない
デ・パルマ監督の
傑作サスペンスで十分堪能しましたが、
本作も
楽しく堪能させてもらった音楽映画でした。




無声サイレント映画から
声が出るトーキー映画へ変わった
歴史的1作「ジャズ・シンガー」(1927年)を
現代的にリメイクした作品で、
目玉というと
「Sweet Caroline」ほか
数々のヒット曲を持つ
当時のスーパースター、
二ール・ダイアモンドが主演・音楽を
担当してること。




当時の私は二ールのことは
「かもめのジョナサン」のヒットで
有名なアーティスト、
という程度しか知らず
殆どはじめて観る聞く、
という程度でしたが、




映画を観終わって、
ハマリましたね、彼の曲に。
「殺し~」も再見できるので
2度劇場へ観に行きました。




当時はサントラレコード
をすぐに買いに行き、
よく聴いていました。
(その後CDでももちろん購入)




The Jazz SingerThe Jazz Singer
(1998/07/27)
Neil Diamond

商品詳細を見る


全曲いいんですよね~
バラエティに富んだ内容で。
1980年代を代表する
ヒットアルバムの1つで、
POP好きには絶対おすすめ




ヒット曲でいうと
劇中でも印象的に使用される
「America」
「Love on the Rocks」
「Hello Again」
が有名です。




特に大ヒットした
「Love on the Rocks」は
後にジョニー・デップの
潜入捜査官の実話「フェイク」で、
組織の1人が
「いい曲だったな~」とかなんとか
口ずさんでいましたね。









結局この映画で二ールのファンになり、
アルバムを購入するようになりました。




で、数年前にDVDで発売されたので、
懐かしさもあって購入、
10年ぶりくらいに
再見しましたが・・・




改めて内容は、
由緒あるユダヤ教の跡継ぎ息子が
歌手になる夢を捨てきれずに
NYへ旅立ち、
あげく人気スターになるものの、
家を継ぐ継がないで
唯一の肉親の父親と断絶、
そして和解を
二ールの曲と共に描いた
オーソドックスな親子ドラマ。




監督は「ミクロの決死圏」
「トラトラトラ」の大作はもちろん、
「マジェスティック」「スパイクス・ギャング」
「ラスト・ラン」など小品でもイケる
娯楽職人の
リチャード・フライシャーなので
曲・歌を生かしたような
画面作りも印象的で、
安心して観られる手堅い演出。




対する父親は
「ハムレット」「ヘンリィ五世」などの
シェイクスピア劇の監督・主演から、
「探偵スルース」「マラソンマン」
「リトル・ロマンス」
「ブラジルから来た少年」はじめ、
大好きな、素晴らしい名優、
ローレンス・オリヴィエですので、
メロドラマらしい、
オーバーアクト(褒めてます)、
というべき
名演技で文句なし。




ただ、主役の二ール・・・
あれ?こんなかんじだったっけ?
胸毛はみ出してるぅ~(笑)
う~ん、なんで主役なんやろ~?
演技自体は無難だけど・・・。




初見のときも多少は違和感が
あったけど、
改めて見直して
正直ビックリ。




・・・歌の素晴らしさに
ゴマかされて?いたのか、
この映画の主役・・・
の柄じゃないよな~
(ラジー賞受賞してた)




作品のメインとなる主役に?
という印象を持ってしまいましたが、
やはり変わらないのは
歌・曲のよさですね。
やっぱりいいわ~。




クライマックスのキラキラ衣装には
時代も感じ、笑えましたが、
曲とオリヴィエの素晴らしさは
変わらない作品でした。
(なんだかんだいって
BGVとして2度観ましたので、
好きなんですが)


 



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/05/16 21:23 】 | ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『クロスゲーム・アニメ版』(2009年~)
週刊少年サンデーで連載中の人気コミックを
TVアニメ化。




クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)
(2005/09/02)
あだち 充

商品詳細を見る


私の住んでいるトコは
アニメ王国?テレビ東京のキー局はなく、
フジテレビ、TBS、日本テレビ、朝日は
あるんですが、



アニメの扱いは冷たく、
深夜アニメなどは過去も含め
殆ど放映しておらず、
(「NANA」「のだめ」は放映していました)
衛星などを支払うお金もないので、
アニメ好きとしてはDVDか
YOU TUBEなどで観るのが精一杯、



先日の「けいおん!」も
YOU TUBEで鑑賞しましたし。
(TBSなのに放映してない




で4月終わりから夕方に珍しく
「クロスゲーム」が放映されることになり
(リアルタイムだと2回遅い)、
あだち充か~
久しぶりに観てみるか、
と第1回を拝見。



あだち充作品は、
昔ファンの友人がいて、
彼が持っていた
「ナイン」「陽当たり良好!」
「みゆき」と読みまして、
私もハマって、
その流れで
リアルタイムで「タッチ」を読み、
そのTVアニメ版も観ていました。




みゆき 1 新装版 (1) (ヤングサンデーコミックス ワイド版)みゆき 1 新装版 (1) (ヤングサンデーコミックス ワイド版)
(2008/05/28)
あだち 充

商品詳細を見る


個人的には「みゆき」が1番で、
「陽当たり良好!」も好きです。
超メジャーな「タッチ」は正直、
弟が死んだ時点で興味がうせて、
あとは惰性で読んでいました。




そんなのことがあったので、
その後のあだち作品は
一切読みも観もしていませんが、



「スローステップ」「ラフ」
「H2」とか
相変わらず精力的に
第一線で活躍しているのは
凄いですねぇ。




で、話を戻して・・・
第1回を観ましたが、
小学生の主人公コウと、
その幼馴染である月島家の四姉妹
の日常が描かれ、
うち次女の若葉、三女の青葉との
3人の絡み・関係が描かれて
今度は逆タッチか~?
と思いながら・・・



なんとまぁ第1回から
三角のうちの一角を崩すという
幕切れにはびっくり。




OPは高校生の姿だったので、
成長の段階でいろいろあるんだな~
と想像はしていましたが、
のっけから死なせてしまうとは・・・。




子供を持つ親として、
また年とって死に接することが
普通になってきた身として、
これはキツイなぁ。




そして主人公より
脇の赤石クンが泣いている姿に
あ~もう~・・・
泣き泣き・・・号泣でしたよ。




完成度の高い、
つかみはOK!の第1話を
観たせいで次が楽しみに
なってしまいました(笑)。




次回は成長して話が始まるんだろうな、
と予想してたら
案の定、
第2回は中学生に成長していました(笑)。
それまでのことは
後で回想で小出し、かな?




・・・今現在、
YOU TUBEさまさまで、
第6話まで観ましたが、



主人公の本音がつかめない、
青葉とコウのやりとり、
まさにサブキャラの千田の扱いや
泥棒を捕まえたヒーローの件など、
相変わらずのあだち節連発で、
とても懐かしくなりました。




細かいエピソードは
ワンパターンですし、
内容自体は
「タッチ」の後半部を思わせますが、



若葉を中心に
彼女の遺した言葉、
彼女の存在に囚われ続ける
登場人物たちの苦悩を
今のところ、
たびたび描写するので、



あだち自身も年をとったせいか、
作品がやや重い印象なのが
新味ですかね。




重いドラマが好きな私なので、
とても次回が楽しみなんですが、



終盤にでも
コウや青葉の
本音むき出しの心の叫び、
に突っ込んでほしいし、
苦いラストを迎えるとか~
してくれると印象深いけど、



あだちさんだしなぁ~
さわやかな幕切れなんだろうな~。
ま、面白ければ
もちろんさわやかでもいいんですけど。



そういえば、原作との違いはどうなのかな?
時間があれば原作も読んでみたいですね。





テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/05/15 11:26 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「Memories Off メモリーズ・オフ」シリーズ(1999年~)
私が「3」を終了した時点で、
すでに「4」は発売されていたようですが、
財布と相談しながらその後、



「1」と「2」のおとくなカップリングの
『Memories Off Duet』(2003年)、

      ↓
シリーズ4作の
『Memories Off それから』(2004年)、

      ↓
「1」「2」に絡めた関連作
『Memories Off After Rain1~3』(2005~6年)、

      ↓
「1」~「3」に絡めたミニゲーム
『メモオフみっくす』(2003年)、

      ↓
シリーズ5作
『Memories Off 5 とぎれたフィルム』(2005年)、

      ↓
4作の後日談
『Memories Off それから again』(2006年)


という順番でプレイしました。



さて今回紹介する
記念すべき「1」「2」は
なるほど人気になったのもうなずける面白さ
ささきむつみキャラのかわいさ。


私にすれば
問題作の「3」のあとのプレイだったので、
実にマイルドな印象で
やりやすく入りやすく、
いい話も多かったです。





その時点でも『1』はさすがに
グラフィック自体に古さを感じましたが、
どの話も内容は充実。



特に
幼馴染の恋人、彩花を事故で亡くした
高校生の主人公と
2人の幼馴染の唯笑の
不毛な三角関係を
描くメインのエピソードはグッ、ときました。



ただ唯笑のキャラ(普段のしゃべり)が
好みでないので少し残念。
キャラでは彩花、音羽かおるがお気に入りデス。



病弱キャラ、みなものエピソードは、
思いもよらなかったラストに泣けました。
一番印象的でした。






『2』は
前作同様、
ささきむつみのキャラデザインに加え、
グラフィックが非常に綺麗になっており、
キャラが全員個性的でかわいく魅力的、
かつ
メインヒロインが一番好き=
メインのエピソードも◎、
ということもあって、
シリーズでは一番好きですし、
面白く、楽しめました。



今回は
夢に挫折した主人公と、
優秀なピアニストの夢に
手が届きそうな彼女のほたる、
この高校の同級生の2人が
最初から恋人同士、
という設定で、
そこから展開していきます。



要するに「二股恋愛ゲーム」(笑)なんですね。


先程書きましたけど、
メインヒロインのほたるが一番好きなので、
主人公がほかの女の子と仲良くなって、
ほたるに別れを切り出すあたりが
実~にキツい。



ほかのキャラの攻略のために
その人数分、
ほたるに別れを告げなくてはならず、
そのふびんさ(笑)が
更に魅力を増した感もありますね。



私はメインヒロインを気に入った場合は
無理な場合をのぞいて
一番最初にはプレイしないので、
今回の場合は
さんざんひどい目に遭ったあげくの
ハッピーエンドという印象になり、
ラストの感動もひとしおでした(笑)。


ま正直、終盤は
「やりすぎ」な感がありましたが。



また、ほかのエピソードには
放火や二重人格?などの
物騒かつミステリー風の怖いものもあり、
バラエティーにも富んでいますので、
楽しめました。



キャラは全員魅力的なんですが、
ほたるのほかは
飛世巴、白河静流が特にお気に入りです。



で、
私が購入した『Memories Off Duet』は
この「1」と「2」が収録されている上に、
「2」の前章エピソードが収録されているなど
実に充実した内容で、
このボリュームは
私が今までプレイした恋愛ゲームの中では
一番のお得感です。



SuperLite 2000シリーズ 恋愛アドベンチャー メモリーズオフ・デュエットSuperLite 2000シリーズ 恋愛アドベンチャー メモリーズオフ・デュエット
(2004/08/05)
PlayStation2

商品詳細を見る





その2作の後日談
Memories Off After Rain1~3』は
全3本で描かれる内容。



「1」「2」のキャラが登場する
完全なファン向けの内容。



修学旅行、学園祭、卒業式前
それぞれで
ストーリーが進みながら、
合間に「1」「2」のキャラが絡む、
遭遇するというつくり。



好きなキャラが多い「1」「2」なので、
再登場してくれるだけで十分なんですが、
表に出てこないキャラもいてそこは残念。
ま、おまけ的な内容ですから仕方ないですけど。
ED曲はいいですねぇ~。好きです。



でも3本にわけるほど
内容の長さはないので
1本にまとめればそれなりの印象、
と思っていたらPSPでは
1本にまとめてあるようです。



SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off AfterRain Vol.1~折鶴~SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off AfterRain Vol.1~折鶴~
(2006/01/26)
PlayStation2

商品詳細を見る


SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off AfterRain Vol.2~想演~SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off AfterRain Vol.2~想演~
(2006/02/23)
PlayStation2

商品詳細を見る


SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off AfterRain Vol.3~卒業~SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Memories Off AfterRain Vol.3~卒業~
(2006/03/23)
PlayStation2

商品詳細を見る


「1」~「3」のキャラが登場、
ミニゲームで展開する
メモオフみっくす』は
あの信君が主役?
で短いお話もあって気楽に楽しむ一作。



過去3作のクイズ、
でひっかかり先に進めませんね。
(すっかり3作の細かいとこ
忘れていますので)



SuperLite 2000 シリーズ バラエティ メモオフみっくすSuperLite 2000 シリーズ バラエティ メモオフみっくす
(2005/03/24)
PlayStation2

商品詳細を見る


   ☆メモオフつづく・・・。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2009/05/13 22:48 】 | プレステ2 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『K-ON! けいおん!アニメ版』(2009年~)
かきふらい原作の人気コミックのTVアニメ版。



↓これはその原作
けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/04/26)
かきふらい

商品詳細を見る

けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/02/26)
かきふらい

商品詳細を見る


音楽・バンドもの って
映画にしろマンガにしろ
好きなのでよく観る読むジャンルで、



マンガでは
最高峰の「BECK」や
「TO-Y」「NANA」
「気分はグルーピー」
(「デトロイト~」は1巻ちらりと見たけど
個人的にX)とか好きですし、



映画ではちょっと思い浮かぶだけで
「パープル・レイン」「バックビート」
「スクール・オブ・ロック」「ローズ」
「ファイブ・ハートビーツ」
お笑いの「ブルース・ブラザース」
「ハードロック・ハイジャック」
日本では
「SO-WHAT」「青春デンデケデケデケ」
とか好きですし、



個人的に
はずれが少ないジャンルと
思っているのですが、
本作は過去に余りない
ガールズバンド、
ということで
最初から期待していましたが・・・
いや~面白いですね

Keion0.jpg


k-on1.jpg


桜が丘高校の
廃部寸前の軽音楽部に集まった、
4人の女の子達がガールズバンドを組んで、
活動していく日常を描いた内容。




主役は
ぼ~っとしたドジ娘で初心者のゆいですが、
リズム感のない彼女がギター担当、
どう展開していくのか楽しみデス。
また、自宅で着ているTシャツの文字も
毎回楽しみですね。




ほかのメンバーのみお、りつとつむぎも
全員かわいらしいですが、
個人的にみおが一番お気に入りです。
(EDで彼女が歌っているのがいいです)




k-on3.jpg


熱血のバンド物語ももちろん好きですが、
女の子だし、高校生なので、こういう
ゆる~いバンド物語もいいですね。
キャラデザインも
ぷにぷに~ふわふわしたかんじで
内容同様にゆる~いところ
がいいですね。




OP&ED曲が
ヒットチャートに躍り出ていましたが、
それも当然、いい曲です。




けいおん! 1 (Blu-ray 初回限定生産)けいおん! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る







テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/05/10 15:35 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「BLEACH・アニメ版」(2004年~)
週刊少年ジャンプ連載中の人気コミックの
TVアニメ版。



BLEACH (1) (ジャンプ・コミックス)BLEACH (1) (ジャンプ・コミックス)
(2002/01)
久保 帯人

商品詳細を見る

BLEACH 死神代行編 1 (通常版) [DVD]BLEACH 死神代行編 1 (通常版) [DVD]
(2005/02/02)
森田成一折笠富美子

商品詳細を見る


悪霊や死神などの敵と戦う
高校生の主人公、黒崎一護と
その仲間を描いた内容で、
昔大好きだった「幽遊白書」を思いだしました。




笑いあり涙ありバトルあり、
とおすすめです!




現在大好きなアニメの1つですが、
やはり最初の
死神の世界=ソウル・ソサエティへ
ヒロインの1人、
朽木ルキア救出に向かう件りが
最高に盛り上がりました。




中でも
ルキアを救出にきた一護と
ルキアの幼馴染で
心情的には一護と同じ思いながら、
立場上戦わなければならない阿散井恋次
の対決の話は号泣!しました。




死闘の末、
恋次が一護にルキア救出を頼む場面は
わかっていても、
クゥ~
思い出しただけで泣けてきた・・・。




それにしても
近年のアニメ(漫画)は
昔のように単純なものばかりではなく、
設定が凝っていたり複雑な上、
長期連載になればなるほど
キャラも多くて
説明しづらい(笑)・・・




また
年をとったせいもありますが、
全話観ていてもキャラの名前が
正確に覚えられなくなってきました。
その点、
息子はやはりフルネームで即答しますし、
わからないことがあると助かります(笑)。




bleach-1.jpg


さて、
私のお気に入りのキャラですが、
この作品に限っては、
サブキャラ?の死神たち=護廷十三隊が
個性豊かで好きですね。




いつも思いますが、
護廷十三隊だけでも面白いので、
彼らだけのスピンオフ作品が観たいです。
正直、人間のメインキャラたちは
どうでもいいんで(笑)、
護廷十三隊を観るのが毎回楽しみ。




人間界キャラでは、唯一、
石田雨竜だけ好きです。
死神では
阿散井恋次、朽木白哉、更木剣八、
松本乱菊、夜一が特にお気に入りですね。




ですので
虚圏(ウェコムンド)潜入の回で、
石田と恋次がコンビになって戦うところは
もうサイコ~に興奮しました(笑)。




bleach-isida.jpg
bleach-2.jpg


アニメも原作も
かなりの長期になっていますが、
こうなってくると心配なのが、
今の藍染騒動が片付いたら
終了してしまうのでは?
ってことで、
好きなアニメ(原作)が終わると
寂しいんですよね~。




ちなみに過去に好きだった
「幽遊白書」の最終回は
終了後3年ほどしてようやく観ましたし、
「セラムン」の最終回は
未だに観ていません。
観るとなんだか
本当に終わったような気がして・・・。




話を戻しますが、
TV版だけでなく、
劇場版もありますが、
劇場版第1作は
クライマックスに
護廷十三隊が登場するところが
サービスのつもりかやりすぎな感で
少し白けてしまいましたので、



日番谷冬獅郎が主役の
2作目のほうが
面白くて好きです。




劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 【通常版】 [DVD]劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 【通常版】 [DVD]
(2008/09/03)
森田成一朴ロ美

商品詳細を見る


さて今のアニメは昔と違って
中身に関係のない、
流行りのアーティストによる
OP&ED曲が多いですけど、
本作も例にもれず、
ORANGE RANGE、Aqua Timez、
UVERworld、ユンナ、Lil'B、
ASIAN KUNG-FU GENERATION、
いきものがかり とか
豪華アーティストによる
ヒット曲ばかりですが、






中でも
YUIの『LIFE』は
一番好きな曲ですね。
このアニメで彼女の存在を知り、
アルバムも購入しましたが、
彼女の曲の中でも、
やはりこの曲が一番好きです。




テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/05/09 00:52 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「Memories Off メモリーズ・オフ」シリーズ(1999年~)『想い出にかわる君』(2002年・PS2)
ここ数年一番ハマったゲームが
Memories Off メモリーズ・オフ」シリーズ。




最新作が今年発売されますが、
現在まで6作続いている人気シリーズ
(全てPS2でプレイ)。




私が最初にプレイしたのは、
タイトルが気になり、
980円で売っていたので購入した
3作目の『想い出にかわる君』(2002年)で、
その頃は2年ほど
恋愛ゲームからは遠ざかっていましたので
予備知識も全くなしで、
気軽なかんじではじめました。




OP主題歌の「リプレイマシン」(水樹奈々)が
いい曲なのでおおいに期待しましたが・・・






いや~衝撃でしたね、このゲーム。



女の子が登場して攻略がはじまるまでに
紹介を兼ねて、
大学生の主人公とその周囲の人々、
日常生活の描写があるんですが、
これがまた・・・



まともに見える人が1人もいない、
全員嫌な人物で、
皮肉や嫌味などにあふれたせりふの数々に、
「これって恋愛ゲーム?」
と思うほどにいや~な気分になってしまいました。
ゲームのシステムなどではなく、
はじまって間もないうちの日常会話だけで
プレイヤーを不快にさせるゲームははじめて、
でした。




おまけに表紙にもなっている
メインのヒロインが魅力薄で、
違和感のある声も耳ざわりというか・・・
(後の再登場「4」では声優が
変わっていました)



っていうか、出ているキャラ全員、
普通とはほど遠い、
癖がある・・・ヘンな変わり者ばかりで、
せりふをハモる姉妹とか、
「やったった~」だったかわけのわからん
せりふを言いまくる子とか
最初のうちは
腹の立つキャラも多く、
感情移入ができるキャラがいない上、



内容も
人間の暗い心理に焦点をあてた、
見ていて嫌な気分になるものが多く、
卑劣な行為をするものもいれば、
「殺人」云々を匂わせるものもいたりなど、
ドロドロとした人間ドラマが展開。




殺人のエピソードでは、
「なんで恋愛ゲームで
ホラーっぽい気分を味わうんだろう・・・」
と別の意味でドキドキしました。




また、別エピソードでは、
登場キャラの1人が死んでしまい、
「ええ~っ」でしたし。




最初が最悪な印象でしたから、
当然やりすすめていくうちに
(雰囲気に慣れたせいもあり)、
印象が変わっていきましたが、
恋愛ゲームというより人間ドラマゲーム、
でしたね、コレは。




なんだかんだいっても、
キャラ自体は全員かわいいですし、
個人的には
ヘンなポーズの
響と那由多がお気にいりでした。
(かなり前のプレイで忘れ気味)




・・・というわけで、
それまでアドベンチャーゲームなどで
よく見られた人間ドラマを
「恋愛」の冠のゲーム中で
見せられるという、



それまで「トゥルー・ラブ・ストーリー」
を代表とする、明るいタッチの恋愛ものしか
したことなかったせいもあって、
ある意味リアルで、
ドロドロした内容に興味が沸き、



サブタイトルから
『メモオフ』シリーズ、
を知るきっかけになったので、
その意味では感謝する一作ですね。




5作+αを終了させた今では、
私のシリーズ中の評価は最下位ですけど(笑)、
インパクトでは一番ですし、
話も盛りだくさんですから、
途中で飽きることはないと思います。




SuperLite 2000シリーズ アドベンチャー 想い出にかわる君 ~Memories Off~SuperLite 2000シリーズ アドベンチャー 想い出にかわる君 ~Memories Off~
(2004/06/03)
PlayStation2

商品詳細を見る


想い出にかわる君 ~メモリーズオフ~(通常版)想い出にかわる君 ~メモリーズオフ~(通常版)
(2008/08/14)
Sony PSP

商品詳細を見る


   ☆メモオフつづく・・・。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2009/05/06 23:39 】 | プレステ2 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
高 英男(1919~2009年)『吸血鬼ゴケミドロ』(68年)
goke.jpg


4日に亡くなった高さん。
日本の男性シャンソン歌手第一号、
とか歌手として有名な方だそうですが、
正直時代が違うので、
そのあたりには詳しくないですが、



そんな私が思い出すのは、
ヤクザスプラッタホラーみたいな石井輝男監督の
『やくざ刑罰史 私刑(リンチ)!』(1969年)
の気取った殺し屋も良かったですが、
何より
吸血鬼ゴケミドロ』(1968年)の彼ですね。




吸血鬼ゴケミドロ [DVD]吸血鬼ゴケミドロ [DVD]
(2009/01/28)
吉田輝雄佐藤友美

商品詳細を見る


宇宙生物の侵略の恐怖を描いたSFホラーで、
それと遭遇した旅客機が不時着した山奥、
という閉鎖された空間を舞台に、
吸血生物ゴケミドロに憑依された
テロリスト(高)が生き残った乗客を襲う内容。




その高の怪演が強烈で、実に怖い!
日本のホラーを代表する1人、
として非常に印象的です。




時代がかったサイケな色彩による映像の数々や
高の額がパカッ、と開いて
そこへゴケミドロが入りこむ描写など
古い作品ながら特撮も見もので、



いつもの腹黒い金子信雄はじめ、
乗客の殆どが嫌な人物で、
極限状態のドロドロした人間ドラマも面白いです。




有名なラストシーン(名場面!)も含め、
本作より先に東宝が製作した
マタンゴ』(1963年)と並ぶ
SFサスペンス・ホラーの名作ですね。




近年
クエンティン・タランティーノが
本作のファンであることを発言、
「キル・ビル」撮影の際に、
本作の空をそのまま再現しろ、
と注文したことも有名ですが、
当時海外でも公開、カルト化されてます。




高さん、怖がらせてもらい
ありがとうございました。





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/05/05 14:03 】 | 俳優 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
戦うヘリコプターDEADLY ENCOUNTER(82)
ヘリコプターアクションの快作
「爆発!ジェットヘリ500」(73年)の
スタッフによる
1982年製作のヘリコプターアクション。




翌年あの傑作ヘリアクション
「ブルーサンダー」(83年)が公開されるので
それを見越しての製作なのか、
ヘリコプターを使って前作以上の
さまざまなテクニックを見せてくれるほか、
有名な飛行機の墓場も登場、
そしてクライマックスには複葉機も登場させ、
ヘリに複葉機も飛び交う
にぎやかな見せ場を用意してあります。




ただ作品的には
主人公だけでなく追う側の事情や
悪人が狙うものを謎にするなど
ドラマ部分を盛り込んだため、
直球だった前作「500」ほどの緊張感はなし。




最初から最後まで
大味でのんびりした印象なので、
ヘリを使った見せ場を楽しむ一作。




ちなみに日本初登場は
「戦うヘリコプター」のタイトルで
TBS「月曜ロードショー」でお披露目。
ビデオ化された際は
「バトル・スカイファイター」に改題。




その後、
衛星などでも放映されましたが、
今現在までDVD化はされていません。




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/05/03 00:46 】 | アクション・アドベンチャー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『ときめきメモリアル』『結婚』『トゥルーラブストーリー』
テレビゲームは昔から好きですねぇ。
元祖インベーダー(古!)は子供の頃、
リアルタイムでやってました。




私は
先日の「ダイ・ハード」「セプテントリオン」など
映画っぽい内容のアドベンチャーものが
一番好きで、



「エイリアン3」「かまいたちの夜」(スーパーファミコン・SF)
「Dの食卓」「アローン・イン・ザ・ダーク」(3DO)
「トゥームレイダー」
「バイオハザード」(プレイステーション・PS)
などは即購入してプレイしてました。




恋愛ゲームも好きですが、
ずばりそのものエロゲーには余り興味がなく、
パソコンを使い始めて10年になりますが、
一度もプレイしたことはありませんねぇ。




内容を楽しみたいのが第一で、
会話のやりとりなどの
どきどきわくわく感が好きなので、
もっぱらPSPS2など一般向けしかしません。




そんな私が最初に購入したのは
ギャルゲー(美少女ゲーム)の元祖、
と言われている
ときめきメモリアルforever with you』(95年・PS)。




ときめきメモリアル ~forever with you ~ PS one Booksときめきメモリアル ~forever with you ~ PS one Books
(2003/09/18)
PlayStation

商品詳細を見る


テレビでも宣伝していたので、
話題にのってみるか、というのが動機でしたが、
これがまた・・・
1人クリアしたかしないか(うろ覚え)で
すぐ売却してしまいました(笑)。




たくさん女の子が登場して、
この娘にしよう~と思って1人に狙いを定めていても、
次々と別の子が登場、話をするだけで
「爆弾」みたいなマークが現れて、
「悪いうわさ」みたいものが流れはじめ、
女の子に敬遠されはじめ・・・



あれこれフォローしていても
「爆弾」が3個も4個も出てきて、
「ど~すればいいんだぁ~」と思う間に
「ド~ン」だったか「バ~ン」だか
とにかく爆弾が爆発しまくって、
女の子の印象が悪くなって・・・



そんなことばっかり繰り返される上、
主人公の魅力をあげるのに
体力や勉強などあれこれしなきゃいけない
という面倒くささもあって、
購入してすぐに挫折・・・




そんなことがあって、
恋愛ゲームは面倒くさい、
というイメージを持ってしまって、
その後は
しばらく敬遠していましたね。




kekonps.jpg


そのトラウマを払拭したのが、
結婚』(1996年・PS)
で、
これは「ときメモ」ほど育成が面倒くさくない上、
大勢を相手にすることなく、
冒頭で相手が決まってしまう、
会話選択で話が進むなど、
とてもやりやすいシステムで、



肝心の内容も
出会ってデートして結婚するまで、
をこまめに体験でき、
親に挨拶するくだりなど
ハラハラドキドキして、
最後には感動したりして、
いや~
面白かったですね。
(今プレイすると印象は違うと
思いますが)




「結婚」により、
こういう内容のものもあるんだ、
と安心して、その後は
会話選択や場所移動による内容のもの、
『リフレインラブ』(PS)だの
『同級生』『同級生2』『下級生』
(以上セガサターン・SS)
とかやるようになりました。




trueloveps1.jpg



その頃の印象的なソフトというと
トゥルー・ラブストーリーRemember My Heart
(97年・PS)ですね。




あまり好きでないキャラデザインだったんですが、
中古で値段が安かったので(笑)、
購入しました。




卒業と同時に転校が決まった高校生の主人公が
1か月の間に彼女を作るまで、を描いた内容。




「転校しなければならない」という
せつなさがじわじわときいてくる設定や
学園もののお約束はふんだんに
盛り込まれて、懐かしさもあり、
プレイするうちに苦手なキャラデザインにも慣れて、
いや~面白かったです。




特に印象的なのは、
お目当ての娘と何度も会って仲良くなると、
次の段階=下校できるようになるんですが、
その際にいろんな話題を振って
会話を盛り上げて、デートに誘わなければ
次の段階に進めず期限がきてしまい、
ハッピーエンドにはなりません。




うまく相手の感情が盛り上がるように
ゲージを見ながら話題を振るんですが、
盛り上げすぎたり、しらけすぎると
彼女が途中で帰ってしまいます。




その話題選択の際の緊張感!
案の定、簡単にはうまくいかず、
何度も何度もやり直したりしました。




それゆえデートOKの返事がでた時には、
か・・・感動でしたね。
(この頃は「攻略本」というものを
使っていなかったので余計に・・・)




その下校時のスリルもいいんですが、
私が一番印象に残ったところは、
デートを何度かして盛り上がって
「いざ告白!」
というところ。




その頃の私がプレイした恋愛ものの殆どが、
主人公が告白すればOKが出てエンディング、
だったので、構えていたんですが・・・
このゲーム、告白するも彼女から
「ごめんなさい」と断られてしまうんですよね。




それまでゲージというものを目一杯あげ
デートもこなして、
会話もラブラブ状態で
もう問題なしという状態だったので、
もうビックリ呆然でした。




「え~?なんでなんやぁ~!」と
ガッカリしたのを今でも覚えています(笑)。



その後は淡々と日が進み、
卒業式も無事終わり・・・と
最初は
BAD ENDなのかなんなのか判らないので
???状態のまま。




・・・実は卒業式の後に
本当のエンディングが用意されていたんですが・・・。
ホント、最初は衝撃でしたね。




あと、妹の存在も面白いです。








システムや内容が気に入ったので、
続編『トゥルーラブストーリー2』(99年・PS)は
発売即購入!しました。




豪華声優陣に加えて、
1学期、2学期、3学期にわけた3枚組!
というボリューム!すごい!
・・・んですが、
余りのボリュームに圧倒され(?)、
全員クリアーできず、
挫折・・・。




その後は


eb!コレ トゥルーラブストーリー3eb!コレ トゥルーラブストーリー3
(2003/09/04)
PlayStation2

商品詳細を見る



トゥルーラブストーリー3』(2001年・PS2)・・・
中学最後の1年間、という設定に変わりましたが、
キャラはいつものポッチャリ顔で安心、
さまざまなイベントも楽しく、
下校会話も進化して楽しめました。
妹の声&ED曲担当は
「ピカチュウ」「チョッパー」の大谷育江。




eb!コレ True Love Story Summer Days, and yet..eb!コレ True Love Story Summer Days, and yet..
(2004/07/22)
PlayStation2

商品詳細を見る

TRUE LOVE STORY SUMMER DAYS,
AND YET
』(03年・PS2)
・・・
キャラデザインがポッチャリ漫画キャラ?から一新、
今風?肉感的?になりましたが、
それほど気になりませんでした。
あれこれ親切なシステムがついているためか、
内容に関しては
ちょっとあっさりした印象ですが、
いつものように奇をてらってない分、
今回も安心して楽しめましたね。




・・・と2本の続編がリリースされました。
どちらも中古で安く購入したせいもありますが、
十分満足できる面白さでした。




あと
「2」だけでないんですが、
毎回豪華声優が声をあてていますので、アニメ好きな方にも楽しめます。
おすすめシリーズです。




テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

【2009/05/02 12:16 】 | プレイステーションPS | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。