スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『君に届け』(原作・2005年~/TVアニメ09年10月~)
kiminitodokekabe00.jpg kiminitodokepos.jpg kiminitodokekabe1.jpg






椎名軽穂原作、
集英社「別冊マーガレット」連載中の
人気作品。
10月からはテレビアニメ化され、
ゲームも発売。




TVアニメを観たら
1話から引き込まれてしまい、
主人公の余りの可愛らしさと
内容の面白さに
もうハマってしまって、
原作コミックも既巻全部揃えて、
続きが待ちきれず
連載の雑誌「別マ」まで購入してしまいました。
いや~面白い。




君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


真面目で心優しいピュアな女の子、
黒沼爽子(さわこ)が主人公。




ただ外見が超暗い=陰気なため、
小さい頃から人づきあいがない上、
周りから、貞子(ホラー「リング」のキャラ)、
と呼ばれるなど
誤解された人生を送ってきたんですが、




kiminiop1.jpg kiminiop2.jpg kiminiop3.jpg




高校生になって出逢った
クラスの人気者、
風早翔太によって
爽子の毎日が変わり始める・・・




風早との恋の行方をメインに
爽子の成長を描く学園青春ドラマ。




なにより爽子が可愛いっ!
デフォルメした姿がとくにお気に入り。
笑えて可愛い・・・。
また、キャラがうまく表現されている
アニメの声(能登麻美子)もいいと思います。
(原作を先に読んでいる人は
どういう印象かはわかりませんが)




kiminisawako1.jpg kiminisawako2.jpg kiminisawako3.jpg

kiminisawako4.jpg kiminisawako5.jpg kiminisawako6.jpg






また、それまで
他人と深く接することがなかった彼女が
勇気を出して少しずつ成長していく姿が
ハラハラしますし
健気で胸を打ちますし
応援したくなるんですなぁ~
がんばれ!がんばれ!ってね。




kiminifight1.jpg kiminifight2.jpg kiminifight3.jpg

kiminifight4.jpg kiminifight5.jpg kiminifight6.jpg






メインである
風早との恋の行方は、
両想いなのに
すれ違う展開を見せますが、
単なる鈍感だけで済ますのではなく、
1人でいることに慣れすぎていた
爽子のそれまでの生き方が
足を引っ張るというあたりが
無理がなく
共感できますなぁ。




全般的に
ストレートな少年=男性漫画に比べて、
そういう
細やかな繊細な心理描写は
少女=女性漫画のほうが
やっぱり丁寧ですね。




ほかの登場人物について・・・




非の打ち所のないさわやかな風早。
余りに良すぎるんでは?という疑問も
すぐになくなるほど自然で、
すんげ~いいやつなんで
これまた応援したいキャラですな。




ただ
「自分勝手で嫉妬深い」と
自ら語っているくらいですから
今後その部分が
もっと表に出てくるのかな?
今のとこは可愛いもんで、
安心ですけどね。




その部分も含め、
彼の私生活も今のところ
あまり描かれていないので
連載が長くなれば
今後がちょっと怖いような・・・
今までに映画や小説、漫画とかたくさん
観た・読んだせいか
考えすぎかな?




kiminishota0.jpg kiminishota1.jpg kiminishota2.jpg




親友の千鶴(ちづ)とあやね(やのちん)、
真田(龍)らも愛すべきキャラですね。
ちづと龍うまく行ってほしいねぇ。
やのちんはまさかピンと?
・・・とにかく
彼らのフォローなくして、
爽子の成長もないので
今後も頼むよ~。




kiminichizuyano1.jpg kiminichizuyano2.jpg kiminichizuyano3.jpg

kiminichizuyano4.jpg kiminichizuyano5.jpg kiminichizuyano6.jpg






唯一敵キャラの胡桃沢梅(くるみ)、
ですが、
予想どおりとはいえ、
いい変化を見せてくれてホッ、
としています。
嫌いではないので
爽子の刺激となる存在として
今後も活躍を期待ですが、
新しい恋を見つけて
爽子と親友になってくれると
もっと嬉しいですが。




kiminikurumi1.jpg kiminikurumi2.jpg kiminikurumi3.jpg





設定上やたら絡んでくる
担任の荒井(ピン)は
単なる体育野郎、
お笑い担当だけでない
トコがミソですね。
好きです。




kiminipin1.jpg  kiminipin2.jpg



アニメも原作コミックも
どちらも面白いですが、
少女コミックの定番=
小さく細かく表現される笑いやセリフが
アニメでは大きく表現されていたり、
逆にアニメではカットされている部分とか
の違いも楽しめます。




2人の最初の出会いの場面は
アニメのほうが印象的でしたが、
キャラはやっぱり原作のほうが綺麗。




kiminideai.jpg



そうそう、アニメのOP
「きみにとどけ/タニザワトモフミ」は削除されたので
ED「片想い/Chara」
だけでも。↓










学園青春ものはた~くさん名作がありますが、
本作も私の名作の仲間入り決定。





君に届け Vol.1 [DVD]君に届け Vol.1 [DVD]
(2009/12/23)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る



少女コミックといえば、
小学生の頃にクラスの女の子に
「キャンディキャンディ」を
読ませられたのが最初で
同時期に姉が読んでいた
「生徒諸君!」にも
ハマりましたね
(当然今の「教師篇」も読んでます)。




その後は大人になり、元嫁さんの影響で
「セーラームーン」にハマってからは
少女コミック&アニメも好きになって
「こどものおもちゃ」「ママレード・ボーイ」
「レイアース」やらいろいろ
普通に買うようになりました。
どうしても
アニメ化されているのが多いですけど。




少女コミックのお気に入りは
たくさんありますが・・・
「ぼくの地球を守って」
「ハチクロ」「のだめ」「パラダイスキス」
「砂時計」「彼氏彼女の事情」・・・




「君に届け」同様、
学園ものの名作の1つといえば
矢沢あいの『天使なんかじゃない』ですね。
矢沢あいの作品は
これ読んで他の作品も
殆ど揃えましたが、
中で1番お気に入りの作品です。




最初は絵柄(特に須藤)に抵抗がありましたが、
読んでいくうち引き込まれ、
後半なんかはもう号泣しっぱなしで
感動の雨アラレでしたね。
たまに読み返しますが、
やっぱり同じトコで泣いちゃいます。
麻宮マミリンが1番お気に入りでした。
おすすめです。




天使なんかじゃない―完全版 (1)天使なんかじゃない―完全版 (1)
(2000/10)
矢沢 あい

商品詳細を見る



そういえば『NANA』は
最初の頃は
私の好きな音楽バンドものだし、
(小松奈々は好きでないので無視)
絵の綺麗さに加え
展開や人間ドラマなどの面白さから
矢沢の最高傑作!
と思いましたが、




長くなるにつれ・・・
脇キャラが多くなりすぎるにつれ・・・
年のせいか
脇の人が誰が誰だかわからなくなってきて
だんだん興味が薄くなってきました。
その後レンが死んでからは
興味が戻りましたが。




NANA 21 (りぼんマスコットコミックス クッキー)NANA 21 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2009/03/13)
矢沢 あい

商品詳細を見る



と思っていたら矢沢あい
調子悪いみたいで
現在は休載中ですが、
ゆっくり休んで、充電して
この長い作品を
うまく終わらせて欲しいですね。


スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/11/28 12:50 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『劇場版BLEACH/FADE TO BLACK君の名を呼ぶ』(2008年)
原作の人気コミックの劇場映画化第3作。




bleach2nin.jpg



テレビアニメ、劇場版2作については
前に紹介しましたが、
今回の劇場版3作は
個人的にシリーズでは
1番よかったですね




改めて各劇場版ですが・・・




1作「MEMORIES OF NOBODY」(2006年)は
よくある映画版ヒロインが登場、
作品世界の紹介も兼ねているので、
ヒロインを主人公の黒崎一護に絡め、
2人をメインにした内容で、
面白くないことはないですし、
無難なつくりなんですが、




個性的な脇キャラ、護廷十三隊が
あまり活躍しないのは残念ですし、
逆にサービスのつもりか
クライマックスに全員登場するのは
やりすぎ感で苦笑しました。
更木まで登場するのは
不自然かとも思いましたし。




劇場版 「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」 【通常版】 [DVD]劇場版 「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」 【通常版】 [DVD]
(2007/09/05)
森田成一.斎藤千和

商品詳細を見る



2作「The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸
(2007年)は
護廷十三隊の日番谷冬獅郎を主役にした
内容で、
紹介篇で無難な前作より
キャラに踏み込んだ内容で見応えがあり、
1作目より楽しめました。




劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 【通常版】 [DVD]劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 【通常版】 [DVD]
(2008/09/03)
森田成一朴ロ美

商品詳細を見る



で、3作「FADE TO BLACK君の名を呼ぶ」(2008年)ですが、
メインヒロインの朽木ルキアを主人公に、
彼女を救うべく戦う黒崎とコンの活躍を
護廷十三隊との対立を絡めて描いた内容。





bleachichigo.jpg bleachrukia1.jpg bleachcon.jpg




ルキアが主役なので、
当然お気に入りの
恋次と白哉も活躍する、絡むので
面白さも違います(笑)
さらに更木ももっと活躍してくれれば最高なんですが、
この話では無理ですな。
ほかの護廷十三隊や脇キャラも
バランスのとれた活躍で満足でした。





bleachrenji1.jpg bleachbyakuya.jpg bleachtousirou.jpg




楽しめたとはいえ、
主人公一護の影が薄かった
「外伝」的印象の前作「君の名を呼ぶ」に比べ、
ルキアを通して、
BLEACHの主人公は黒崎一護
という本来の設定が、
3作目にしてようやく表現されたのでは。
満足満足、面白かった~。





bleachzaraki.jpg bleachdareka.jpg bleachconnaki.jpg




あ、でもルキアの目が異常に大きくて怖いのと
恋次がじいさんみたいな顔になる場面は
息子と2人で爆笑しました。

それに比べてまだ許せますけど、
涅マユリはこんなイケメンだったっけ・・・

テレビアニメ中でもそうですし、
劇場版でも
キャラの顔が変わるのは当然ですけど、
これはあまりにヘン。




bleachrukia.jpg bleachrenji.jpg bleachkurotsuchi.jpg



ところで
テレビアニメは続いているのでいいんですが、
2006年から毎年あった劇場版は・・・?
今年はない・・・これで終わり?




個人的には「更木外伝」とか
恋次、白哉をメインにした劇場版も
観たいけど・・・もう無理だろうね、残念。




劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ(通常版) [DVD]劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ(通常版) [DVD]
(2009/09/30)
森田成一折笠富美子

商品詳細を見る



~と寂しくなっていたら、
BLEACH以上に好きなアニメ
銀魂」が
ようやく劇場映画化!
2010年GW頃公開予定!
わ~い楽しみが増えた!






テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/11/22 00:24 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『かなめも』『宙のまにまに』(2009年・テレビアニメ版)『魔法陣グルグル』
まんがタイムきららMAX連載の『かなめも』、
アフタヌーン連載の『宙のまにまに』、
2作ともこの夏放映されたアニメですが、
ようやく全話鑑賞終了。





kanamemo1.jpg


かなめも』は
身寄りをなくして、家から飛び出した
中学1年生、中町かなを主人公に、
住み込みで働くことになった新聞専売所
の同居人たちとのドタバタな毎日を
描いた内容。




専売所の住人が全て女性、
という設定など
原作者が女性(石見翔子)ということもあり、
女の子の集団生活を
ストレートではなくゆるい笑いで
描く狙いはいいんですけど、
どうしても
受け付けられないのは
「幼児キャラでエロ」があることですね。




全員幼児みたいなキャラデザイン自体は
かわいらしい印象で、いいんですが、
(そのため、ほのぼのアニメ
という先入観を持ったくらいです)




住人の1人で
ロリ趣味のはるかというキャラが問題で、
かなを中心にセクハラしまくり、
単なる一場面
(「ビキニがペロンペロン~」の歌は笑えます)
ならいいのですが、




彼女が絡むと
サービスのつもりか
そういう場面も多く、
観ていて非常に不快になりました。





kanamemo2nin.jpg



作品的には
ほのぼのとしたエピソードもあり、
笑いもありますし、
キャラでは、脇の
小学生ながら所長代理の咲妃
ライバル新聞の美華
の2人が気に入りましたし、
それなりに楽しめるのですが、

やはりこのデザインで
エロは見せてほしくなかったなぁ。
原作コミックは未見ですけど、
読む気はなくなりました。
人気はあるんだろうけど、
こういうエロが好きな人が多いのかな・・・?





個人的にはアニメ本編よりも、
OP「君へとつなぐココロ
ED「YAHHO!! 」の曲のよさもあわせて、
OP&EDアニメが
一番楽しめましたし
収穫でしたね。




☆そのOPとED↓




かなめも いち【通常版】 [DVD]かなめも いち【通常版】 [DVD]
(2009/10/07)
中町かな役:豊崎愛生天野咲妃役:水原薫

商品詳細を見る





天文部を舞台にした学園ラブコメの
宙のまにまに』はアニメ前から
原作コミックを読んで好きな作品でしたので
アニメ化も楽しみにしていました。




これも原作が女性(柏原麻実)ですが、
先の「かなめも」と違って
不快なエロ要素のない、
これぞさわやかな青春ラブコメの見本、
のような作品で、
安心して観られました。





soranomanibook1.jpg



ラブコメ部分以上に、
星に関する描写が丁寧で印象的で、
天文部という設定をおざなりにせず
充分に生かしてあるところが
興味深いですし、好感が持てますね。




主人公の男、高校1年の朔=さくと
1つ年上の美星=みほし、
幼馴染の2人の恋の行方が
メインストーリーですが、
個人的にはヒロインの美星は
苦手なキャラで、
脇キャラの小夜文江のほうが
お気に入り。
特に姫が一番ですね。
彼女が朔と結ばれるといいのですが・・・
または文江でもいいですし・・・
なんて絶対無理ですけど(笑)。




soranomanimizugi2.jpg   soranomanimizugi4.jpg



脇ではお笑い担当の
写真部兼天文部の正志もいいですねぇ。




アニメ版もとてもいい作品
原作同様、気に入りましたが、
残念なのは
原作が連載途中のせいか
途中でブツッ、
と終わる点ですね。
アニメ独自で結末を匂わせるかな?
と思っていましたが、
それもなく、淡々とEND。
余計に続きが気になります。




原作通りに
作品を大事にした姿勢は
大いに評価したいですが、
だったらなんで今、アニメ化した?
という疑問も少し湧きましたね。
続編があるならいいんですけど・・・。




☆OPとED↓






宙のまにまに Vol.1 (通常版) [DVD]宙のまにまに Vol.1 (通常版) [DVD]
(2009/09/02)
前野智昭伊藤かな恵

商品詳細を見る



途中・・・といえば
衛藤ヒロユキの「魔法陣グルグル
も大好きな作品で、
1994年、2000年、という
期間を開けてTVアニメ化されていましたが、
当時原作コミックも連載中でしたから
アニメは途中で終わっていました。




その後原作も終了していますから(1992~2003年)、
そろそろTVアニメ版でも
完結篇が観たいなぁ~。




原作はもちろんですが、
それまでのアニメ版も傑作だっただけに
キチッと終わらせてほしいですね。
最近は昔のリメイクとか、
期間をあけて再開するアニメが多いですし、
スピンオフ作品「舞勇伝キタキタ」も
昨年からはじまったんですから、
期待したいけどなぁ。





魔法陣グルグル グルグルBOX(1) [DVD]魔法陣グルグル グルグルBOX(1) [DVD]
(2000/11/25)
瀧本富士子吉田古奈美

商品詳細を見る

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/11/16 22:57 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『燃える昆虫軍団』(75年)『クリープショー』(82年)
先日、
小さいダンボール箱を押入れから出し、
あぐらをかいた足の上に箱をのせて
中を整理していました。




整理が終わり、
押入れに箱を戻して1度トイレに部屋を出て、
再度戻ってきたら・・・
ん?さっき自分のいたところに
小さい黒い物体が・・・?




私は目が悪いので
顔を近づけていくと・・・

あおむけになったゴキぶり(字にするのも気持ち悪い)が
思わず「ぅあああ~!!」
と大声を出してしまいました(笑)。




足がバラバラッ、と散らばっており(うう~)、
死後かなりたって固まっているさまが
さらにキツイ・・・。




さっきまでは何もなかったので
???
でしたが、
冷静に考えるとおそらく、ですが
ダンボールの底に貼り付いて死亡?
していたようデス。




片付ける際も「あぁ~」「うあぁ~」と
声が自然に・・・。
そばにあった
ダンボールの切れ端ですくって
なんとかゴミ袋へ。




残念なことに
運ぶ途中に、足がバラッ、
と落ちたようでその後も
2か所で足見つけ、なんとか回収・・・。
30分くらいはかかったか・・・?




やっと綺麗になったものの、
考えてみると
さっき自分のいた場所・・・
足のすぐそばにいた・・・と思うと、
しばらく震えが止まりませんでしたね・・・
あ~最悪。




私の1番嫌い&怖い生き物なんですが、
映画でも登場しているんですね。
怖いもの見たさでいろいろ観ました。
「世界が燃えつきる日」「ザ・ネスト」
「ブラッダ」「ネストアイランド」・・・




☆「世界が燃えつきる日」のその場面↓




中でも有名どころではまず、
燃える昆虫軍団/BUG」(1975年)。




bug1.jpg


☆その予告編↓ 






世界の地域によって
ゴキの大きさはさまざまですが、
本作は大きすぎて余り気持ち悪くないのと
「のそのそ」とした動きに味があり、
全然ゴキらしくないのが残念?




映画としては
自然発火して人間を焼き殺す
見せ場がある前半がなかなか面白いものの、
後半はパニック的展開を見せるのか・・・
と思いきや
マッド・ドクターものというか
主人公の博士と虫の
研究・調査の戦い?が
展開するので評価が分かれますが、
そこそこ楽しめるSFもの。

「ジョーズ2」「ある日どこかで」の
ジュノー・シュウォーク監督、
ウィリアム・キャッスル製作作品。
DVD化されていませんね、残念。





クリープショー [DVD]クリープショー [DVD]
(1998/09/25)
オムニバス・ムービージョージ・A・ロメロ

商品詳細を見る




そしてこの手の最高峰は
クリープショーCREEPSHOW」(82年)でしょうね。
SFホラーのヒットメーカー、
スティーヴン・キング&ジョージ・A・ロメロ&
トム・サヴィーニが手を組み、
キャストもなかなか豪華な顔ぶれの
話題作でしたので、
当時は劇場へ観に行きました。




5話+のオムニバスもので、
ゾンビものと
ゴキがでてくるエピソードは面白く、
その2話は
ビデオDVDでも何度も観てますね。
中でもゴキは強烈でした。




そのエピソードは
高層ビルの一室を舞台に、
俳優E・G・マーシャル(十二人の怒れる男、
トラトラトラ、スーパーマンⅡ)と
大量のゴキの共演作で、




内容よりも
とにかく大きいの小さいの、
日本でもおなじみの大きさで大挙登場、
もちろんCGではなく本物、
ものすごい数のゴキには絶句しますし、
足や手でつぶしたりして、ひぇ~!
さらにクライマックスは・・・スゴイですよ、
あぁ~気持ち悪い。
その1ショットは
何度観ても声が出ますね。




☆その1ショット↓





この作品のメイキングも観ましたが、
手袋をしたスタッフが
ゴキたちを所定の位置に移動させたり、
かきあつめたりする様にゾッ、
としました。




・・・ここ10年ほどは映画を観る本数が
減っているので最近のゴキものは
あまり知らないんですが、
CG多用のものが多く、
今ひとつな印象ですね。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/11/15 00:30 】 | ホラー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『とある科学の超電磁砲(レールガン)』(2009年10月~・テレビアニメ版)
railgun0.jpgrailgun1.jpg



鎌池和馬原作のライトノベル
「とある魔術の禁書目録」の外伝
テレビアニメ化。




超能力が日常な世界、
人口の8割が学生という「学園都市」を舞台に
「超電磁砲(レールガン)」と異名を持つ
高レベルの能力者、
御坂美琴を主人公にした
いわゆるSF学園ドラマ




絵柄が好みというのもありましたが、
第1話から、
わりとわかりやすい設定、キャラ紹介で、
超電磁砲(レールガン)を披露する
派手な見せ場をクライマックスにした
つかみはOK、の面白さもそうですが、




railgunlast1.jpgrailgunlast2.jpgrailgunlast3.jpg
railgunlast4.jpgrailgunlast5.jpgrailgunlast6.jpg







エンディングに流れた
オープニングテーマ
only my railgun」、
プロモも歌もカッコよく、
これで完全にハマりましたね。





only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマonly my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
(2009/11/04)
fripSide

商品詳細を見る




メインキャラの生活描写や
姿の見えない襲撃事件調査、
今後に影響しそうなキャラが続々登場など
笑いありの楽しく軽めのタッチの2~4話、
メインキャラ2人の過去を絡めた
真面目な内容の5話まで拝見。
今後の展開がどうなるのか、
当然敵が登場してくるんでしょうけど、
楽しみですな







railgunsubkyara1.jpgrailgunsubkyara2.jpg




メインキャラは4人で、
主人公の御坂美琴
脇の佐天涙子
私のお気に入りキャラですね。






railgunmisaka1.jpgrailgunmisaka2.jpgrailgunmisaka3.jpg

railgunsaten1.jpgrailgunsaten2-2.jpgrailgunsaten3.jpg




本作は外伝、スピンオフ作ですので
そのもととなった
「とある魔術の禁書目録」にも
御坂、白井など何人かは
登場しているようですので、
今度観ないと・・・。





railgunkuroko1.jpgrailgunepisode.jpgrailgunuiharu2.jpg
railgunepisode2.jpgrailgunuiharu1.jpgrailgunsaten2.jpg










テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/11/03 17:57 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。