スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『悪を呼ぶ少年』(72年)
akuwoyobu1.jpg




5/20にようやくDVD化される、
「アラバマ物語」「おもいでの夏」の
ロバート・マリガン監督、
「ベン・ハー」「コレクター」の
ロバート・サーティーズ撮影、
「オーメン」「LAコンフィデンシャル」の
ジェリー・ゴールドスミス音楽、
一級のスタッフによる
なかなか怖いSFサスペンス・ホラー。




初見は小学生でしたので、
じわじわと迫る怖さに
釘付けになりました




akuwoyobu2.jpg akuwoyobu3.jpg akuwoyobu6.jpg






現代ではない、ひと昔前
1930年代の設定。
自然あふれる地方の農村風景で幕が開き、
そこで遊ぶ子供や家族の描写。




そこに登場する双子の兄弟が主人公。
別段変わりのない田舎家族ドラマ、
ともとれる落ち着いたムードなんですが、
なんだか妙な画面処理による
奇妙な感覚で展開していきます。




akuwoyobu4.jpg




ネタばれ、とかもありますので
詳しくは語れませんけど、
イタズラ好きの兄と真面目な弟の
遊びがエスカレートして、
のどかな農村風景の中で
不幸な事件が連続していきます。




派手さは少ない心理的恐怖が中心ですが、
今観ても
十分鑑賞に耐える作品デス




クライマックスは、今観ると
ブラピの「セブン」を思わせる描写で怖いですし
不気味なラストシーンも印象的




途中で、古典「フリークス」
「センチネル」「悪魔の植物人間」他
70年代を主に活躍した有名な方々が
見世物小屋で登場します。




akuwoyobu5.jpg





悪を呼ぶ少年 [DVD]悪を呼ぶ少年 [DVD]
(2011/05/20)
ユタ・ヘーゲン、ダイアナ・マルドア 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2011/05/16 14:40 】 | ホラー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
☆ここだけは観てしまう・1『レイズザタイタニック』(80年)
作品トータルとしては
傑作・名作とかではないんですが、
ここだけは何度も観てしまう~
ここだけはおすすめ!
的な作品を紹介したいと思います。




reizthtop.jpg





「レイズ・ザ・タイタニック」は
製作費90億円、
1980年の年末の超大作、
として劇場公開された
サスペンス・アドベンチャー大作
(1980年12月公開)。




2005年マシュー・マコノヒー、
ペネロペ・クルス出演「サハラ」
として映画化された
クライヴ・カスラー原作のダーク・ピットシリーズの
最初の映画化作品でもあります。




悲劇の豪華客船タイタニック号に
実は軍事兵器の切り札となる
ビザニウムが積まれていたことがわかり、
アメリカは
タイタニック号引き揚げプロジェクト
シシリー計画を開始、
計画を察知したソ連の妨害の中、
タイタニック号の行方を探るが・・・
といった内容。




妨害云々のサスペンス色は薄い上に
ドラマの展開も特に新味がなく
正直退屈な印象が多いんですが、
タイタニック引き揚げ作業に入る
後半あたりから
がぜん盛り上がりを見せます




本作の数年前に
「エアポート77」という
海に沈んだジャンボジェット機を浮上させて
乗客を救出させる見せ場を
海軍前面協力の物量作戦で見せた
ジェリー・ジェイムソン監督なので
浮上させるプロセスはお手のもの、
今回も同協力のもと、
手際よいテンポで進めていきます。




そして本作の最大の目玉
当時バンバンTV-CMで宣伝されていた
クライマックス30分あたりの
タイタニックが浮上してくる場面。




私、本作は劇場とTV放映、そしてビデオと
4~5回は全編観ていますが、
「007」「ダンス・ウイズ・ウルブズ」の
ジョン・バリーの音楽の素晴らしさもプラスされ、
その30分を観るためだけの作品
といっていいですね。




実際観ればわかるとおり、
(ミニチュアにしては大きすぎる)巨大模型の船を
沈めた上で浮上させたわけですけど、




reizthemini.jpg





海面が泡と共に盛り上がって
舳先からゆっくりと顔を出すタイタニック~
その瞬間瞬間を
さまざまなアングルで
スローモーションで捉えた
重量感と圧倒的な迫力!




センスあるといいますか、
本当に巧く撮れてますし、
劇場で初めて観た時は
興奮と感動に震えましたが、
その後何度観ても
ドラマティックで感動的な名場面デス




reizth1.jpg
reizth2.jpg
reizth3.jpg
reizth4.jpg 
reizth5.jpg 
reizth6.jpg






今となっては決定版というべき
ジェームズ・キャメロン監督の
完璧主義による詳細な調査をもとにした
「タイタニック」が公開されましたから
本作のように浮上はできないですし、
船の形も全然違うんですが
今観ても
間違いなくロマンを感じさせる名シーン、
に仕上がっていますね。




浮上シーンはもちろんいいんですけど、
その後主人公が
タイタニックの中を見て回るシーンも
短いですが、
味わいのある、とてもいい場面でした
(浮上後はギリシャの客船を改造してタイタニックらしく見せてます)




reizth7.jpg reizth8.jpg




当時劇場では
ラスト30分は入場禁止」措置がとられていました。
浮上シーンはもちろんですが、
浮上してからも
タイタニック内でビザニウム探索が始まって
意外な展開が待っていましたね。




そうそう、
実際のタイタニックの写真で幕を開けるOPや
「スター・ウォーズ」の名優アレック・ギネス扮する
タイタニック号の生き残りの人と会話する場面も好きです




でもこの作品、
ビデオ・LD化しかされていませんので
ビデオ店へ行ってもない可能性が高いです。
DVD化熱望!





↓映画タイアップ主題歌のレコード
(大事に持ってます)




raisetitrec.jpg




ちなみに劇場での同時上映は
当時人気のあった
いしいひさいち原作の
「がんばれ!タブチくん3」でした。



テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2011/05/15 17:19 】 | アクション・アドベンチャー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。その2』(2011年・4月~テレビアニメ)
anoha2.jpg






仲良し6人組が1人の死によって
疎遠になって時が流れ
高校生になった元リーダーのもとへ、
死んだ1人が幽霊となって現れたことから
再び昔のように集まることになるが・・・




ノスタルジックな青春ファンタジー。




4話まで観ましたが
想像どおり、話が進むにつれ
疎遠になってからの各人の苦悩等、
女の子も混じっているせいもあって
なんだか穏やかじゃない人間模様も描かれて、
青春だねぇ~切ないのよねぇ~




私の小さい頃は親の都合で
あちこち転々としていましたから
本作のような
小学生の頃の幼馴染、
という存在は皆無だったので
本作のような状況には単純に憧れますね。




さて~今後は
気持ちがバラバラな5人が、
どう友情の絆を取り戻していくのか、が気になるところ。
ただ取り戻したとしても
めんまは二度とみんなのもとには帰ってこない、
という現実がありますから
寂しいですよねぇ・・・。




ですから話が進むにつれ、
名曲が流れる華やかなEDも
ますますせつなく聞こえてきます。
・・・泣いてしまうかも・・・




secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】
(2011/04/27)
本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥) 他

商品詳細を見る




テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/05/12 21:15 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『花咲くいろは・その3』(2011年・4月~テレビアニメ)
iroha2-1.jpg





幽霊が泊まっているのか
宿泊客の姿が全然見えない怖い旅館ですなぁ~(笑)



4・5話は
主人公らの日常に集中していたようですけど、



5話では
若いし仕方がないとはいえ、
師匠の男の行方にオロオロ取り乱す
民子の姿を見て
男目当てにこの仕事してんの~
なんて思ったりして
個人的につまらなくなって
最後まで観るのがツラかったですな。




キャラは相変わらず
全員かわいらしくていいんですけど、
やっぱりそれだけじゃダメで、
内容がないと観る気がしません・・・
とゲンナリしたところでしたが、




次回予告では新キャラ登場のようで、
ちゃんと仕事しているところを
内容に取り入れて
楽しませてほしいですね。




ちなみに5話終了時点では、
近所の旅館の娘、結名
が1番のお気に入りですね
主人公の旅館はなんだかどうでもよくなってきたので(笑)
彼女を主役に・・・彼女がもっと見たいです(笑)。




iroha2-2.jpg





あとOP曲いいですね~
ジュディ&マリーみたいです。




ハナノイロハナノイロ
(2011/04/20)
nano.RIPE

商品詳細を見る





テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/05/09 18:03 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『TIGER&BUNNY』(2011年・4月~テレビアニメ)
TigerBunnytop.jpg





1話観ただけですが、
面白かったです




突然変異で通常の人間にはない力、
を手に入れたヒーローたちの活躍を描く
SFアクションなんですが、
単なるカッコ良いヒーローものでない
ところがいいですね。




各人スポンサーの援助がないと活動できず、
悪人退治などの活躍は全てテレビ中継されており、
ランキング形式で人気を争っている、
という設定で
さまざまなヒーローたちが登場して
コミカルかつ
派手な見せ場が多く楽しいですし、




主人公のワイルドタイガーは
ピークを過ぎた中年、という
ヒーローの悲哀も感じさせるあたりも面白いデス。




1話の最後で
タイガーのスポンサーが他会社に吸収されたため、
別の企業に移籍することになり、
前に会ったキザ男と
無理やりコンビを組まされることになる・・・
ということになって
さらに面白くなりそうな印象でした。




OPで各ヒーローに
実在の企業名がちゃんとついていたのには
笑いましたね。




TigerBunny2.jpg




TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2011/05/27)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る




テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/05/08 19:50 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『シュタインズ・ゲート』(2011年・4月~テレビアニメ)
steinsgate1.jpg





これは面白い!
1話観ただけで引き込まれました。




昔、中学・高校生の頃に考えたような~
今いる世界は現実か過去かなんだか・・・
タイムマシンとか時間を絡めた、
誰もが1度は考えたことがある要素を含んだSF作品で、




思い込みマッドサイエンティスト風の
とぼけた主人公が
ある日遭遇した奇妙な出来事を
個性的な登場人物紹介を交えて
のんびりとしたムードで展開。




観ているこっちに媚びない、
何がなんだかわからない内容なものの、
あちこちでとっかかり~
フックのように謎を残しているので興味深く、




映画「オメガマン」「バニラ・スカイ」風な
“ビルが立ち並ぶ都会にたった1人”
の場面も見せたり等映像も楽しめますし、




次の展開が非常に気になる、
巧妙なつくりに感心デス




続けて2話も観ましたが、
思いもよらなかったラストの幕切れ
さらに興味がわいてきましたね。




全く予備知識なしで観たんですが、
音楽担当のところに
志倉千代丸、阿保剛、と
「メモリーズ・オフ」スタッフの名前を見つけましたが、
もしかしてゲームのアニメ化?




とにかく今後の展開が楽しみな作品。




STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
(2011/06/22)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/05/07 19:00 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない・14話』(2011年・4月ニコニコチャンネル)
ore14-top.jpg





タイトルにある主人公の妹、
桐乃がアメリカ留学で不在になり、
サブキャラの黒猫がメインヒロインになった
前回13話は狂喜乱舞しましたが、
今回も引き続き黒猫が主役で
面白かったデスねぇ~




ore14-0.jpg ore14-1.jpg ore14-2.jpg





腐女子の赤城瀬菜と黒猫のどちらのゲーム案を採用するか、
にはじまるゲーム製作を中心にした内容で、
部室中心ということもあり、構図もそうですが、
「げんしけん」みたいな
部活・サークル青春コメディの回、でした。




中でも、地上波アニメじゃないためか
過激な言葉がセリフで次々と発せられますけど、
黒猫の口からも出てきたのにはビックリでしたが、
その言い切り方は実に痛快でしたし、
見せ場、になっていましたね。




・・・と笑いだけでなく
瀬菜との対立→和解、
友情を交えたいい話で幕を閉じましたが、




ore14-3.jpg ore14-4.jpg ore14-5.jpg





12話終わりに制服姿で登場してから
余りの可愛さに黒猫ファン
となった私としては
京介との恋の行方が1番気になるところ
今回はなんと、
京介の部屋で2人っきりの場面がありましたが・・・
ちょっと興奮してしまいました(笑)




ore14-heya1.jpg ore14-heya2.jpg ore14-heya3.jpg






次回も楽しみ~ですが、
タイトルを見ると最終回のようで残念




恋人同士になるにはまだ無理そうな気がしますが、
次回は京介と黒猫はどうなるのか~を
メインに描いてくれると嬉しいんですけどねぇ。
桐乃は出なくていいので




ore14kuro1.jpg ore14kuro2.jpg ore14kuro3.jpg







感想書くのに3度目、見直しましたが・・・
京介の部屋での黒猫のUPはもう~
うわぁぁぁああ~!
たまりません!!!




ore14-end.jpg





テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/05/06 16:38 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『アマガミSS/26話・橘美也編』(2011年・4月DVD収録)
恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」を
テレビアニメ化した「アマガミSS」の
最終巻DVDに収録された番外編。




amagamimiyatop.jpg





主人公橘純一の妹・美也が主人公で
兄・純一とのエピソードですから、
当然妙なことにはならず、




先の番外編と同様、
全キャラが前に見たことのある場面のまま登場するほか、
妹目線なので、
純一が実にカッコ良く描かれる等、
兄妹らしい、ほのぼのした内容でした。




amagamimiya2.jpg amagamimiya3.jpg amagamimiya4.jpg







1番楽しめたのは
前25話のストーカー娘、
上崎裡沙と美也が2人で
純一をストーキングするくだり
裡沙からの「ねぇね」呼び勧誘等
裡沙との絡み場面でした。




また、何度かある
サスペンスものみたいな
「隙間からこっそり見ている美也」、
にも笑いましたね。




彼女のトレードマークともいうべき
「ニッシッシー」が
1度しか出なかったのは個人的に残念。




amagamimiyalast.jpg





EDを観てると本当にこれで終わりなのか
お気に入り作品なだけに
非常~に残念な気がしますし
何度か書きましたが、
バッドエンディング編、
というのも観たいですねぇ。




アマガミSS 13 上崎裡沙&橘美也 (Blu-ray 初回限定生産)アマガミSS 13 上崎裡沙&橘美也 (Blu-ray 初回限定生産)
(2011/04/29)
前野智昭、門脇舞以 他

商品詳細を見る



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/05/03 09:40 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011年・4月~テレビアニメ)
anohanatop1.jpg





1話だけ観たところですけど、
今は疎遠になった、
かつての幼馴染の仲良し6人が
あるきっかけによって再会、
絆を甦らせる話に
ファンタジー要素を絡めた、
みたいな内容のようですね。




最初からキーとなる女の子・めんまが
裸足のままで、周りの反応も妙なので
冒頭のラーメン描写~
幼馴染の1人・あなるが家に尋ねてきたところで・・・




あのヒット作「シックス・センス」以降
特にこの手法はやたらと目にするので、
(最近のアニメでは「東京マグニチュード・・・」、
が印象的でした)
珍しくはないですが、
余りに判りやすい第1話だったので
拍子抜けしたのが正直なところ




あくまで予想ですが、
「スタンド・バイ・ミー」風の・・・
(日本じゃ「二十世紀少年」?)
ノスタルジックな子供時代をフラッシュバックしつつ、
仲間たちのそれぞれの心の傷を描き、
たぶん、めんまの願いを叶える事によって
彼らの絆が取り戻されかつ
各人の心の傷が癒される・・・




こういう話はキライじゃないので、
真面目な青春群像ドラマとして、
今後の展開に期待したいですね




EDはZONEの2001年の名曲(のカバー)
「secret base 君がくれたもの」
を使用しており、ムードも満点です。




映画で言うとちょっと古いですが、
「再会の時」「ピーターズ・フレンズ」
「セント・エルモス・ファイアー」とかを
思い出しました。




あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/06/29)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/05/02 01:11 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。