スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『REC2レック2』(2009年)
recswatzombie.jpg


古アパートを舞台に、
突如凶暴化した住人たちによるパニックを
POV(主観視点)で描き、
アメリカでリメイクも作られた
スペイン製作の傑作ホラーの続編。




前作は、
消防士の活動に同行取材していた
TVクルーたちが
古アパートで突然起こった
住民の凶暴化事件に巻き込まれる・・・
といった内容ですが、




全編POV(ビデオカメラ視点)で捉えた映像を
そのまま観る、という形式ですので
観ているこっちもその当事者のように
その臨場感はたたものではなく
さらに外部の情報がほとんどない密室状態の中での
暴走凶暴ゾンビとの攻防戦という
緊張感抜群・怖さ抜群・迫力満点
「お化け屋敷」アトラクションを
実際に体験しているような面白さでした




REC/レック スペシャル・エディション [DVD]REC/レック スペシャル・エディション [DVD]
(2008/11/28)
マニュエラ・ヴァラスコフェラン・テラッツァ

商品詳細を見る


さて今回の続編、
「007カジノ・ロワイヤル」→「慰めの報酬」みたいに、
前作の直後からはじまります。
今回は原因を探るべく、医者と
それをサポートするSWATチームの数人が潜入。
次々と襲い掛かってくる敵と
必死の戦いを繰り広げる彼らの運命は・・・?




う~ん・・・・・前作と同じスタッフで
あれこれ工夫をこらした点は認めますが、
数多くの「続編映画の宿命」から逃れられず・・・
ってトコでしょうか。





recswat.jpg

--------------------------------------




以下ネタバレ注意

まずは登場人物なんですけど、
SWATチーム・・・予想外の出来事とはいえ、
全員精神が弱すぎで頼りないことこの上なく、
途中で出てくる身勝手な若者たちなど
全員頭が悪いというかなんというか・・・
前作のヒロインのような
感情移入できる主役が不在なので、
観てるこっちは視点が定まらないですし




内容でひっぱるのか~と思いきや、
伝染ゾンビものと思っていたのが、
「エクソシスト」のごとく、
悪魔VS神父の戦いって・・・




それはまぁ良しとしても、
それならそれで敵の襲い方や
神父の戦い方に
もっと工夫が欲しかったですね。
ギャーワー飛び掛ってくる繰り返しは
前作で免疫ができてますし、
対する神父が十字架かざすだけというのも
なんだかなぁ・・・。




recswat2.jpg


さらに
原因が明かされた後で
前作のヒロインが現れるタイミングの悪さ。
前作を観ている人には
彼女が再登場したことで
結末もおのずと読めてしまう上、
悪魔も頭が悪いというか、
もっといい方法があったのでは?
と思わせてしまう点もマイナスでしたね。




rechiroin.jpg


もちろん怖い場面もいくつかあり、
問題の最上階へ到着して
内部捜索をはじめるあたりの冒頭の緊張感は
いいですし、
屋根裏探索中にわらわら~
とわいて敵が近づいてくるところは1番怖かったです




終盤「サイレントヒル」を思わせる、
実世界と異世界が交わる探索方法も
なかなか楽しめましたが、
見つかると死ぬ前作と違って、
捕まえなきゃいけない、という目的なので
怖い・・・という印象は余りなかったです。
まして登場人物たちへの興味も
もう薄くなっていましたし。




reckodomo.jpg


総評として、
「ゾンビ」もの+「エクソシスト」もの
をごった煮にした、
ひねりを入れて前作の解決を見せた脚本や
「エイリアン2」「ヒドゥン」
「エクソシスト3」「サイレントヒル」ほか
観たことあるホラー映画のワンシーンが
あれこれ出てくる点など、




低予算ならでは、直球勝負の前作と違って、
ヒットしたせいか、
メジャー、ハリウッド映画を目指した色気が感じられ、
そして続編らしく混乱したような印象でした。
残念。




・・・観終わって、
あれこれ本作のデータとか見てたら
なんと「3」も製作決定だって!
しかも今ハヤリの「3D」で!
・・・方式はいいけど、
お話はどーすんだろ、この後?
悪魔軍団VS神父軍団・・・
いやいや今度は
悪魔+エイリアン軍団VS神父軍団の
一大バトルがド派手に展開!
・・・なんてね(笑)。




REC/レック 2 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]REC/レック 2 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/04/23)
ジョナサン・メイヨールオスカル・サンチェス・サフラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2010/09/09 10:39 】 | ホラー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『けいおん!!最終回』(テレビアニメ・2010年・4~9月) | ホーム | 『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリーDIRTY MARY, CRAZY LARRY』(1974年)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moviethunderdome.blog36.fc2.com/tb.php/198-4f4eaf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。