スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『96時間/TAKEN』(2008年・フランス)
96時間 [DVD]96時間 [DVD]
(2010/08/04)
リーアム・ニーソンファムケ・ヤンセン

商品詳細を見る


「グラン・ブルー」「ニキータ」「レオン」の
リュック・ベッソン製作・脚本、
「シンドラーのリスト」の
名優リーアム・ニーソン主演、




海外旅行先で
何者かに拉致された娘を救うべく、
元CIA秘密工作員の父親の怒涛の追跡を描いた
B級サスペンス・アクションの佳作




実にシンプルな内容同様、
作り自体も非常にコンパクト。
娘がさらわれて以降は
主人公ニーソンが見えない敵に
迫っていくさまを
無駄な描写は極力なくして
スピーディーに描いており、




カーチェイス、格闘、銃撃など
アクションの見せ場も
派手さよりリアル志向なのも心地よく、
94分があっという間で、
いや~楽しめました。




それにしても、
・主人公が元秘密工作員、
・建物の外壁を伝わったり、
・途中で警察を煙に巻いたりなど
べッソンは
「ボーン・アイデンティティー」等
“ジェイソン・ボーン”シリーズ的なものを
作ってみたかったのかな~
と観て感じましたね。




拉致実行犯一味の部屋や
クライマックスの船内など
狭い場所での銃撃戦は燃えましたし
思わぬ人物を撃つ非情・容赦なしの件りなど、
印象に残る場面が多く、
勢いもあるので、




べッソンらしい、
いく先々で死体の山なのに
警察など世間描写はバッサリ省略、
捕まった際の脱出場面の都合の良さ等々、
強引でいいかげんな点は目をつぶってもいいかも。




父親を演じるのが
「ダークマン」「哀愁のメモワール」
「シンドラーのリスト」「マイケル・コリンズ」
「スター・ウォーズEP1」「ラブ・アクチュアリー」他
数々の名演をみせたニーソン。




彼を起用した時点で
最初から知性と
主人公の人生の重み(笑)が
伝わってきますが、
それだけに前半、旅行に関して
やたらと細かく娘の心配をする件りが
作劇上必要とはいえ、
裏になにかあるのか?
と思えてしまってヘンでした(笑)。




あと、当時55~6歳なのでアクション部分が心配でしたが、
無難にこなしていたので、感心しましたね
プライベートでは
愛妻ナターシャ・リチャードソンを
去年事故で亡くしましたが、
今後も活躍を期待してます。




父親がさらわれた(失踪した)娘を追跡する作品・・・
・ジョン・ウェインの「捜索者」(56年)、
・チャールトン・ヘストンの「大いなる決闘」(76年)、
・ジョージ・C・スコットの「ハードコアの夜」(79年)、
ジェームズ・ブローリンの「ジャグラー」(80年)、
(傑作なのに未DVD化とは!)、
・シュワちゃんの「コマンドー」(85年)他、

あれこれありますが、
どれも面白いですね





捜索者 スペシャル・エディション [DVD]捜索者 スペシャル・エディション [DVD]
(2006/11/03)
ジョン・ウェインジェフリー・ハンター

商品詳細を見る



コマンドー (ディレクターズ・カット) [DVD]コマンドー (ディレクターズ・カット) [DVD]
(2010/06/25)
アーノルド・シュワルツェネッガーレイ・ドーン・チョン

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2010/10/23 16:54 】 | アクション・アドベンチャー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<☆『アマガミSS/七咲逢篇』(2010年・7月~テレビアニメ) | ホーム | 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』その1(2010年・10月~TVアニメ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moviethunderdome.blog36.fc2.com/tb.php/208-efc6cd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。