スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
☆『アマガミSS/絢辻詞篇』(2010年・7月~テレビアニメ)
だましだまし使っていた2台目のPCがついに壊れて
泣く泣く3台目購入
最初の作品は・・・(なんのこっちゃ)。




amagamitopp1.jpg amagamitopp2.jpg amagamitopp3.jpg





エンターブレイン原作、プレイステーション2の
恋愛シミュレーションゲームをテレビアニメ化。




ラストエピソードを飾るのは、
ゲームにしろアニメにしろビジュアルでは
いつも1番前に出ている
ヒロインの中でも1番の絢辻詞。





amagamibig2.jpg



今まで脇に登場していた時は、
学級委員で成績優秀、優しい性格で
非のうちどころのない完璧な優等生、
といった
昔の恋愛ゲームのメインヒロインみたいな
余り面白みのなさそうなキャラ
という印象でしたが、




主役になったらこれがまた、
印象がガラリと変わっていいですねぇ~




amagamiaya1.jpg amagamiaya2.jpg amagamiaya3.jpg




類似の一例を挙げると
「彼氏彼女の事情」みたいな、
表とウラの顔を使い分ける
仮面キャラという設定なので、




ヒロインの中では一番
表情がバラエティに富んでいて
百面相!ってかんじで
最高に魅力的ですなぁ。
そういう落差があるから、
恥ずかしがったりする表情なんかは
個人的には1番グッ、ときましたね(笑)、
萌え~ってやつ?




amagamiaya4.jpg amagamiaya5.jpg amagamiaya6.jpg




表情が百面相ですから、
当然性格の振幅も大きいので、
その行動に
2、3話はニヤニヤするわ爆笑するわ、
楽しい話でしたが、
3話の終わりではややシリアスな、
いつもと違って先が読めない展開になり、
最終4話はどうなるんだろ~
と、
キャラの魅力だけでなく、
内容にも引きつけられましたね。




amagamibig1.jpg


複雑そうな?家庭環境による
精神的な歪みを持つキャラのようですが、
その環境・背景には
詳しく触れられていないので
ちょっとだけ
消化不良気味なとこもありますけど、




表面をさらっ、となぞった分だけ、
かえって思わせぶりな、
深みが出ましたね。




それに余り深いとこまでいくと
このアニメ版のカラーにはそぐわないでしょうし、
4話でさわやかにうまくまとめたな、
という印象でした。




さらにラストエピソードだけあって、
エンディングはいい~タイミングで
前期OPが流れ出し、
他のキャラのシーンをはさんで
純一と絢辻・・・で締める、
ロマンティックな、かつほんわかとした
余韻の残るいい終わり方でしたね。
いや~ヨカッタデス




アマガミSS 11 絢辻 詞 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)アマガミSS 11 絢辻 詞 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)
(2011/03/16)
前野智昭、名塚佳織 他

商品詳細を見る



さて、毎回外れがなく
楽しみなエンディングテーマ、
今回は絢辻役の名塚佳織が歌う、
『嘆きの天使』ですが、
イントロが実に良いですね!




曲も詞も
絢辻らしい寂しげな切ないムードで、
好きなんですけど・・・
歌は(「けいおん」の梓風に)
「あんまりう・・・ですね」残念




TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 嘆きの天使(特別盤)TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 嘆きの天使(特別盤)
(2010/12/15)
絢辻詞(名塚佳織)

商品詳細を見る



癒しみたいにのんびりと楽しめた
「アマガミSS」、
とうとう終わっちゃった~
と寂しくなってたら、
おまけエピソード?
みたいなのが次回あるんですね、
楽しみ楽しみ!






アニメも楽しみですが、
つい先ごろリリースされたCD
『「アマガミSS」キャラクターイメージソングス/
For You・・・』も今聴いて楽しんでます。




まだ2回しか聴いてないですが、
1番気に入ったのは
純一の妹の美也(阿澄佳奈)が歌う
「プレゼント」ですね。




メインヒロインじゃない脇役なので
どうしても色モノ的な楽曲になりましたが、
意外なことに1番ヨカッタ~
楽しい曲デス。





TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・
(2010/12/15)
TVサントラ、森島はるか(伊藤静) 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2010/12/19 17:22 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『Angel Beatsエンジェルビーツ!特別篇&ANOTHER EPILOGUE』(2010年・12月) | ホーム | 『海月姫(くらげひめ)』(2010年・10月~テレビアニメ)&『きせかえユカちゃん』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moviethunderdome.blog36.fc2.com/tb.php/222-c5028b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。