スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『ソルト/SOLT』(2010年)
「GIA」「トゥームレイダー」以来
わがごひいきアンジェリーナ・ジョリー主演の
サスペンス・アクション映画。




CIAに勤務するジョリー姉さんが
亡命で出頭してきたロシア人から
二重スパイと指摘され、
逃亡をくりひろげる内容で、
二重スパイという要素と
女性らしい心理を生かした脚本のおかげで
最後まで観られました。




最大の見せ場は
トラックの屋根から屋根への逃走場面。
そのほか
全編ジョリーさんらしいキレのある動きで
アクションの数々も安心して観ていられるとはいえ、
結局のところ、どうしても
ジェイソン・ボーンシリーズの女版、
って印象なので新味はなく、




肝心のクライマックスの敵との死闘、
は面白みがない地味な印象で残念




そもそもフィリップ・ノイスが監督でしたから
ジョリーさんが出てなければ
正直観なかった(笑)んですけど、
彼がオーストラリア時代に撮った
ニコール・キッドマン主演の
『デッド・カーム戦慄の航海』(88年)は
見ごたえある海上サスペンスでしたねぇ~(懐)




その作品の成功でハリウッドに渡り
メジャー大作を手がけるようになりますが、
その後はどうもいまひとつ、の感じですね。
・・・2000年以降の作品に関しては
1本も観ていないので何とも言えませんけど、
本作を観る限り、
悪い意味でフィリップ・ノイス健在なり(笑)




2000年までで言うと、
『デッド・カーム』以外では
『今そこにある危機』(94年)が
唯一最後まで楽しめました。




そういえばジョリーさんとは
「ボーン・コレクター」(99年)以来でしたね。




話を戻して・・・
この作品がシリーズ化して続くなら、
完全にボーンシリーズみたいになりそうだけど、
ジョリー姉さんがもっと大暴れしそうなので
個人的に観たいなぁ~(笑)。





ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]
(2010/11/24)
アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【2011/02/11 18:19 】 | アクション・アドベンチャー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『アウトレイジ』(2010年) | ホーム | 『劇場版・銀魂/新訳紅桜篇』(2010年)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moviethunderdome.blog36.fc2.com/tb.php/226-72c59541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。