スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『日常』(2011年・4月~テレビアニメ)
nichijoutop.jpg




あらゐけいいち原作『月刊少年エース』『コンプティーク』
連載中の人気ギャグ漫画のテレビアニメ化。




アニメ化決定と同時に原作漫画も
最初のほうを読んでみましたし、
最新コミックスおまけの先行版アニメ「0話」も
拝見しましたが、




「あずまんが大王」「らきすた」系の
どこかで観たような印象は別にいいとしても、
内容が今ひとつというかピンとこなくて余り笑えず
面白さもわからず、
こりゃダメだわ・・・あわないわ
なんて思いました。
(特に漫画は???でした)




そういうわけで本放送の第1回も
全・然・期待していなかったのですが、
はじまってあれれ?・・・
結構面白いやん
ツボにハマって笑いっぱなし。
いや~楽しい作品でした




さすが
「涼宮ハルヒ」「らきすた」「けいおん」の
京都アニメーション製作、
ってところですか。




教室の張り紙
「囲碁サッカー」とか背景の面白さや、
校長のつまらない話、羊にのって登校する生徒、
空き地?でクレーン射撃、
人にぶつかって大爆発・・・ほか、




タイトルどおりの
日常生活を舞台にした不条理な笑いが
女子高生3人を中心にした学校パートと
2人の女の子を中心の研究所パート
にわかれて
短いエピソードの数々=
オムニバス風に
ゆる~~く、かつ、テンポよく展開するんですけど、




どうも中心人物のやりとりより
脇キャラのエピソードが私にはツボで、
面白かったようですね。




不条理ギャグマンガといえば
「ボボボーボ・ボーボボ」の
予想できないハチャメチャぶりが好きだったので
本作もさらなるハジケっぷりを今後期待したいですね。




それにしても
面白くなかった先行版0話の中でも
研究所パートのほうが
ほんの少し楽しめたのですが、
今回の1話では
研究所パートのほうは今イチ、
小指のエピソードは全然ノレず・・・




って感想が逆転しましたが、
だんぜん面白かった学校パートが
その分カバーしてくれたという
オムニバスの利点?がありましたから、
このレベルで話が続くなら
安心して観られそうです




それにしても
「サザエさん」「ドラえもん」とかは
放映するものの
深夜アニメなんて全く放映しない、
ましてやテレビ東京もない、わが県で
この作品がいきなり放映されるなんて!




当日新聞で知ったわけですが、
ビックリしましたね。
まぁ前回「けいおん」第二部を放映した絡みも
あるんでしょうけど。




しかも『花咲くいろは』という作品も
放映されるということで二度ビックリ!
まぁこれはわが県が舞台になっている、
ということでしょうけど、
何よりこの2作品が放映されることになり
よかったなぁ~




「日常」に続いて
「いろは」も
面白いといいけど(笑)。




日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版 (角川コミックス・エース)日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版 (角川コミックス・エース)
(2011/03/12)
あらゐけいいち

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/04/08 00:10 】 | アニメ・漫画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『花咲くいろは』(2011年・4月~テレビアニメ) | ホーム | 『Piaキャロットへようこそ!!』(98年・セガサターン)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moviethunderdome.blog36.fc2.com/tb.php/236-bf38cf5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。