スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『家政婦のミタ・第1回』(テレビドラマ・2011/10月~)
mitasize.jpg





テレビで予告を見た時は
天海祐希の「女王の教室」の家政婦版かな
と想像していたのですが・・・




母親を亡くしたばかりの
父親と4人の子供のいる家庭に
松嶋菜々子扮する家政婦が派遣され、
巻き起こる騒動を描く、
といった内容。




第1回は
母親を失ってすさんだ家族の描写からはじまり、
長女と次女の心の葛藤を中心に物語は展開、
終盤で家政婦の極端な行動により
母親の死を受け入れる事ができた子供たち。
そして新たな一歩を踏み出す家族・・・
ってかんじでした。




命令を受ければなんでもこなす
スーパー家政婦の手腕を持つ反面、
感情のないロボットのような・・・
という設定の松嶋菜々子の家政婦が
騒動にどう対応するのか、
がこのドラマの見所なんでしょうけど、




登場場面などで不気味なムード、
緊張感を漂わせているものの、




マンガのようなキャラの相武紗季を登場させ
ベタなドタバタ場面を用意して
ゆる~い雰囲気にするなど
作品のトーンはなんだか中途半端な印象。
ブラックユーモアみたいなトコが狙いかな?




また、
今回の最大の見せ場である終盤の、
母親の遺品を燃やす混乱の中、
子供たちが胸に抱えた思いを吐き出して解決、
という展開は
何度もみたような安易さで
退屈のあまり席を少しはずしてしまいました。




唯一
父親からの密かな依頼なのに
不仲な義父の平泉成の家にのりこんで
直接確認しようとする場面は笑えましたね。




騒動の内容によっては
家政婦の対応が面白そうですし、
次回予告は笑えそうでしたので
次回も観てみるかな。



スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/10/17 14:20 】 | テレビドラマ・TV・CM | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『相棒・ten』(テレビドラマ・2011/10月~) | ホーム | 『けいおん!』2012年カレンダー(京都アニメーション版)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moviethunderdome.blog36.fc2.com/tb.php/275-985c2927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。